2020年12月の署名の更新

2020-12-17週に特定された脆弱性に対して、新しい署名ルールが生成されます。これらの署名ルールをダウンロードして設定すると、セキュリティに脆弱な攻撃からアプライアンスを保護できます。

署名バージョン

NetScaler VPX 11.1、NetScaler 12.0、Citrix ADC 12.1、Citrix ADC13.0プラットフォームに適用可能な署名バージョン55。

注:

投稿本文とレスポンス本文署名ルールを有効にすると、Citrix ADC CPUに影響する場合があります。

一般的な脆弱性エントリ (CVE) の洞察

署名ルール、CVE ID、およびその説明を次に示します。

署名ルール CVE ID 説明
999377   WEB-1.21.11より前のWORDPRESS TI WooCommerceウィッシュリストプラグイン-情報開示の脆弱性 tinvwl_export_settings
999378   WEB-1.21.11より前のWORDPRESS TI WooCommerceウィッシュリストプラグイン-WPオプションは tinvwl_import_settings
999379 CVE-2020-6134 7.5より前のWEB-MISC OS4Ed OpenSIS-MassDropModal.phpによるSQLiの脆弱性(CVE-2020-6134)
999380 CVE-2020-6133 7.5より前のWEB-MISC OS4Ed OpenSIS-CourseMoreInfo.phpによるSQLiの脆弱性(CVE-2020-6133)
999381 CVE-2020-6132 7.5より前のWEB-MISC OS4Ed OpenSIS-ChooseCP.phpによるSQLiの脆弱性(CVE-2020-6132)
999382 CVE-2020-6131 7.5より前のWEB-MISC OS4Ed OpenSIS-MassScheduleSessionSet.phpによるSQLiの脆弱性(CVE-2020-6131)
999383 CVE-2020-6130 7.5より前のWEB-MISC OS4Ed OpenSIS-MassDropSessionSet.phpによるSQLiの脆弱性(CVE-2020-6130)
999384 CVE-2020-6129 7.5より前のWEB-MISC OS4Ed OpenSIS-CpSessionSet.phpによるSQLiの脆弱性(CVE-2020-6129)
999385 CVE-2020-35234 1.4.4より前のWEB-WORDPRES Easy WP SMTPプラグイン-情報開示の脆弱性(CVE-2020-35234)
999386 CVE-2020-25042 WEB-MISC Mara CMS 7.5-任意のファイルアップロードの脆弱性(CVE-2020-25042)
999387 CVE-2020-13526 WEB-MISC ProcessMaker-clientSetupAjaxを介したSQLインジェクションの脆弱性(CVE-2020-13526)
999388 CVE-2020-13525 WEB-MISC ProcessMaker-SQLインジェクションの脆弱性 reportTables_Ajax (CVE-2020-13525)
999389 CVE-2020-12147 WEB-MISC Silver Peak UnityOrchestrator-sqlExecution REST APIを介した任意のMySQLクエリの脆弱性(CVE-2020-12147)
999390 CVE-2020-12146 WEB-MISC Silver Peak Unity Orchestrator-debugFiles REST APIを介したパストラバーサルの脆弱性(CVE-2020-12146)
999391 CVE-2020-12145 WEB-MISC Silver Peak Unity Orchestrator-認証バイパスの脆弱性(CVE-2020-12145)
999392 CVE-2019-8394 WEB-MISC Zoho ManageEngine ServiceDesk Plus10.0ビルド10012より前-任意のファイルアップロードの脆弱性(CVE-2019-8394)
999393 CVE-2019-11447 WEB-MISC CutePHP CuteNews 2.1.2-リモートコード実行の脆弱性(CVE-2019-11447)
2020年12月の署名の更新