Citrix ADC

2022年5月の署名更新

2022-05-08週に特定された脆弱性に対して、新しいシグニチャルールが生成されます。これらの署名ルールをダウンロードして設定すると、セキュリティに脆弱な攻撃からアプライアンスを保護できます。

署名バージョン

シグネチャバージョン84は、NetScaler VPX 11.1、NetScaler 12.0、Citrix ADC 12.1、Citrix ADC 13.0、Citrix ADC 13.1プラットフォームに適用されます。

投稿本文とレスポンス本文の署名ルールを有効にすると、Citrix ADC CPUに影響する場合があります。

一般的な脆弱性エントリ (CVE) の洞察

次に、署名ルール、CVE ID、およびその説明の一覧を示します。

署名ルール CVE ID 説明
998988 CVE-2022-26986 WEB-MISC 1.4.3より前のImpressCMS-mimetypeidを介したSQLインジェクションの脆弱性(CVE-2022-26986)
998989 CVE-2022-24112 WEB-MISC Apache APIIX バッチリクエストプラグイン-IP 制限バイパスの脆弱性(CVE-2022-24112)
998990 CVE-2021-37558 20.04.14、20.10.8、および21.04.2より前のWEB-MISC Centreon-service_descriptionを介したSQLインジェクションの脆弱性(CVE-2021-37558)
998991 CVE-2021-37558 20.04.14、20.10.8、21.04.2より前のWEB-MISC Centreon-ホスト名を介した SQL インジェクションの脆弱性(CVE-2021-37558)
998992 CVE-2021-22056 WEB-MISC VMware Workspace ONE Access および ID マネージャー-サーバー側リクエストフォージェリの脆弱性(CVE-2021-22056)
2022年5月の署名更新