Citrix ADC

2022年5月の署名更新

2022-05-13週に特定された脆弱性に対して、新しいシグニチャルールが生成されます。これらの署名ルールをダウンロードして設定すると、セキュリティに脆弱な攻撃からアプライアンスを保護できます。

署名バージョン

シグネチャバージョン85は、NetScaler VPX 11.1、NetScaler 12.0、Citrix ADC 12.1、Citrix ADC 13.0、Citrix ADC 13.1プラットフォームに適用されます。

投稿本文とレスポンス本文の署名ルールを有効にすると、Citrix ADC CPUに影響する場合があります。

一般的な脆弱性エントリ (CVE) の洞察

次に、署名ルール、CVE ID、およびその説明の一覧を示します。

署名ルール CVE ID 説明
998982 CVE-2022-26352 WEB-MISC dotCMS-PUT を介した任意のファイルアップロードの脆弱性(CVE-2022-26352)
998983 CVE-2022-26352 WEB-MISC dotCMS-POST を介した任意のファイルアップロードの脆弱性(CVE-2022-26352)
998984 CVE-2022-1388 WEB-MISC F5 BIG-IP-iControl REST 認証バイパスの脆弱性(CVE-2022-1388)
998985 CVE-2022-1162 WEB-MISC Gitlab CE/EE 複数バージョン-ハードコードされた資格情報の脆弱性(CVE-2022-1162)
998986 CVE-2022-0888 WEB-WORDPRESS プラグイン忍者フォームファイルアップロード 3.3.1 以前-任意のファイルアップロードの脆弱性(CVE-2022-0888)
998987 CVE-2021-35244 WEB-MISC 2020.2.6より前のSolarWinds Orion HF3-WriteToFileアクションによる任意のファイルアップロードの脆弱性(CVE-2021-35244)
2022年5月の署名更新