Citrix ADC

2022 年 7 月の署名更新

2022-07-08週に特定された脆弱性に対して、新しいシグニチャルールが生成されます。これらの署名ルールをダウンロードして設定すると、セキュリティに脆弱な攻撃からアプライアンスを保護できます。

署名バージョン

NetScaler VPX 11.1、NetScaler 12.0、Citrix ADC 12.1、Citrix ADC 13.0、Citrix ADC 13.1 プラットフォームに適用可能な署名バージョン89。

投稿本文とレスポンス本文の署名ルールを有効にすると、Citrix ADC CPUに影響する場合があります。

一般的な脆弱性エントリ (CVE) の洞察

次に、署名ルール、CVE ID、およびその説明の一覧を示します。

署名ルール CVE ID 説明
998942 CVE-2022-32532 WEB-MISC Apache Shiro 1.9.1 より前-RegexRequestMatcher ラインフィードによる脆弱性のバイパス (CVE-2022-32532)
998943 CVE-2022-32532 WEB-MISC Apache Shiro 1.9.1 より前-RegexRequestMatcher キャリッジリターンによる脆弱性のバイパス (CVE-2022-32532)
998944 CVE-2022-30157 WEB-MISC Microsoft SharePoint-信頼できないデータの逆シリアル化によるRCEの脆弱性(CVE-2022-30157)
998945 CVE-2022-29847 WEB-MISC 進行中 Ipswitch WhatsUp Gold-認証されていないサーバー側リクエストフォージェリの脆弱性(CVE-2022-29847)
998946 CVE-2022-29535 WEB-MISC Zoho ManageEngine OPManager 複数のバージョン-ビュー経由の SQL インジェクションの脆弱性 (CVE-2022-29535)
998947 CVE-2022-29535 WEB-MISC Zoho ManageEngine OpManager 複数のバージョン-カテゴリを介したSQLインジェクションの脆弱性(CVE-2022-29535)
998948 CVE-2022-28219 WEB-MISC Zoho ManageEngine ADAudit Plus 7060より前-リモートでコードが実行される脆弱性(CVE-2022-28219)
998949 CVE-2022-28219 WEB-MISC Zoho ManageEngine ADAudit Plus 7060より前-タスクによるXXEインジェクションの脆弱性新しいコンテンツ(CVE-2022-28219)
998950 CVE-2022-28219 WEB-MISC Zoho ManageEngine ADAudit Plus 7060より前-タスクコンテンツを介したXXEインジェクションの脆弱性(CVE-2022-28219)
998951 CVE-2022-23642 WEB-MISC ソースグラフ 3.37 より前-gitserver サービスのリモートコード実行の脆弱性(CVE-2022-23642)
998952 CVE-2022-23206 WEB-MISC Apache トラフィック制御 5.1.6 および 6.1.0 より前のトラフィック操作-SSRF 脆弱性 (CVE-2022-23206)
998953 CVE-2022-1609 WEB-WORDPRESS Weblizar 9.9.7 より前の学校管理プロプラグイン-リモートでコードが実行される脆弱性(CVE-2022-1609)
998954 CVE-2022-1209 WEB-WORDPRESS ワードプレスプラグインの最終メンバー 2.3.2 より前-オープンリダイレクトの脆弱性(CVE-2022-1209)
998955 CVE-2021-46360 WEB-MISC Composr-CMS-リモートでコードが実行される脆弱性(CVE-2021-46360)
998956 CVE-2021-43350 WEB-MISC Apache トラフィック制御トラフィック操作 5.1.4 および 6.0.1 より前-LDAP インジェクションの脆弱性(CVE-2021-43350)
998957 CVE-2017-9248 WEB-MISC R2 2017 SP1 より前の ASP.NET AJAX 用の Telerik UI-暗号化キー開示の脆弱性 (CVE-2017-9248)
2022 年 7 月の署名更新