Citrix ADC

ボット署名の自動更新

Bot シグニチャの自動更新機能により、最新のシグネチャを取得して、善良なボットと悪いボットの両方からより優れた保護とトラフィック管理を実現できます。

署名は 1 時間ごとに自動更新されるため、最新の更新が利用可能かどうかを常に確認する必要がなくなります。署名の自動更新機能を有効にした場合、Citrix ADCアプライアンスは署名をホストしているサーバーに接続して、新しいバージョンが利用可能かどうかを確認します。

Amazon クラウドでホストされている最新のボット署名は、最新の更新を確認するためのデフォルトの署名 URL として設定されます。自動更新機能を使用するには、DNS サーバーが外部サイトにアクセスするように構成する必要もあります。

署名の更新

ボットのデフォルト署名オブジェクトを使用して作成されたすべてのユーザー定義署名オブジェクトには、0 より大きいバージョンがあります。署名の自動更新を有効にすると、すべての署名が自動的に更新されます。Citrix ADCボット管理GUIの検索機能を使用して署名または署名のグループを選択することで、ボット署名のデフォルトアクションを更新できます。

ボット署名更新 URL: https://nsbotsignatures.s3.amazonaws.com/BotSignatureMapping.json

シグニチャ自動更新を構成する

シグニチャ自動更新機能を有効にするには、次のコマンドを実行する必要があります。

コマンドプロンプトで入力します。

set bot settings SignatureAutoUpdate ON
<!--NeedCopy-->
ボット署名の自動更新