Citrix ADC

キャッシュリダイレクト仮想サーバーの構成

デフォルトでは、キャッシュリダイレクト仮想サーバーは、キャッシュ可能な要求を負荷分散仮想サーバーに転送し、キャッシュ不可能な要求を元のサーバーに転送します(ただし、キャッシュ不可能な要求が負荷分散仮想サーバーに送信されるリバースプロキシ構成では除きます)。キャッシュリダイレクト仮想サーバーには、トランスペアレント、フォワードプロキシ、リバースプロキシの 3 種類があります。

トランスペアレントキャッシュリダイレクト仮想サーバは、* の IP アドレスとポート番号(通常は 80)を使用します。このポートは、アプライアンスが表す任意の IP アドレスに送信される HTTP トラフィックを受け入れることができます。その結果、トランスペアレントキャッシュリダイレクト仮想サーバーを 1 つだけ構成できます。構成する追加のキャッシュリダイレクト仮想サーバーは、フォワードプロキシリダイレクトサーバーまたはリバースプロキシリダイレクトサーバーである必要があります。

cli を使用して透過モードでキャッシュリダイレクト仮想サーバーを追加する

コマンドプロンプトで次のコマンドを入力して、キャッシュリダイレクト仮想サーバーを追加し、構成を確認します。

-  add cr vserver <name> <serviceType> [<IPAddress> <port> ] [-cacheType <cacheType>] [-redirect <redirect>]
-  show cr vserver [<name>]
<!--NeedCopy-->

例:

add cr vserver Vserver-CRD-1 HTTP * 80 -cacheType TRANSPARENT -redirect POLICY
> show cr vserver Vserver-CRD-1
        Vserver-CRD-1 (*:80) - HTTP     Type: CONTENT
        State: UP  ARP:DISABLED
        Client Idle Timeout: 180 sec
        Down state flush: ENABLED
        Disable Primary Vserver On Down : DISABLED
        Default:        Content Precedence: RULE        Cache: TRANSPARENT
        On Policy Match: ORIGIN L2Conn: OFF     OriginUSIP: OFF
        Redirect: POLICY        Reuse: ON       Via: ON ARP: OFF
 Done
<!--NeedCopy-->

CLI を使用してキャッシュリダイレクト仮想サーバーを変更または削除する

  • 仮想サーバを変更するには、set cr vserver コマンドを使用します。このコマンドは、add cr vserver コマンドと同様ですが、既存の仮想サーバの名前を入力する点が異なります。
  • 仮想サーバを削除するには、<name> 引数だけを受け付けるrm cr vserver コマンドを使用します。

GUI を使用して透過モードでキャッシュリダイレクト仮想サーバーを追加する

  1. [トラフィック管理] > [キャッシュリダイレクト] > [仮想サーバー] に移動します。

  2. 詳細ペインで、[Add] をクリックします。

  3. [仮想サーバーの作成 (キャッシュリダイレクト)] ダイアログボックスで、次のパラメータの値を指定します。

    • 名前*—name
    • ポート*:port

    *必須パラメータ

  4. [Protocol] ドロップダウンリストで、サポートされているプロトコル ( HTTPなど) を選択します。仮想サーバが、選択したプロトコルの標準ポート以外のポートでトラフィックを受信する場合は、[Port] フィールドに新しい値を入力します。

  5. [ 詳細設定 ] タブをクリックします。

  6. [キャッシュタイプ] が [トランスパレント] に設定され、[リダイレクト] が [ポリシー] に設定されていることを確認します。

  7. [Create] をクリックしてから、[Close] をクリックします。[キャッシュリダイレクト仮想サーバー] ペインに、新しい仮想サーバーが表示されます。

  8. 新しいキャッシュリダイレクト仮想サーバーを選択して、その構成の詳細を表示します。