Citrix ADC

キャッシュリダイレクト仮想サーバーからポリシーをバインド解除する

キャッシュリダイレクト仮想サーバーからポリシーをバインド解除すると、Citrix ADCアプライアンスはクライアント要求の評価時にポリシーを適用しなくなります。

コマンド CLI を使用して、キャッシュリダイレクト仮想サーバーからポリシーをバインド解除します

コマンドプロンプトで、次のように入力します。

-  unbind cr vserver <name> -policyName <string>
-  show cr vserver [<name>]

例:

unbind cr vserver Vserver-CR-1 -policyName bypass-non-get
> show cr vserver Vserver-CRD-1
        Vserver-CRD-1 (*:80) - HTTP     Type: CONTENT
        State: UP  ARP:DISABLED
        Client Idle Timeout: 180 sec
        Down state flush: ENABLED
        Disable Primary Vserver On Down : DISABLED
        Default:        Content Precedence: RULE        Cache: TRANSPARENT
        On Policy Match: ORIGIN L2Conn: OFF     OriginUSIP: OFF
        Redirect: POLICY        Reuse: ON       Via: ON ARP: OFF

1)      Cache bypass  Policy: bypass-cache-control
 Done

GUI を使用してキャッシュリダイレクト仮想サーバーからユーザー定義ポリシーをバインド解除する

  1. [トラフィック管理] > [キャッシュリダイレクト] > [仮想サーバー] に移動します。
  2. 構成する仮想サーバーをクリックし、[開く] をクリックします。
  3. [ポリシー] タブの [ポリシー名] で、バインドを解除するポリシーを選択します。
  4. [ポリシーのバインド解除] をクリックし、[OK] をクリックします。
キャッシュリダイレクト仮想サーバーからポリシーをバインド解除する