Citrix ADC

スポット構成および部分ストライプ構成のノードグループの構成

スポット構成および部分ストライプ構成のノードグループを構成するには、最初にノードグループを作成してから、必要なノードをノードグループにバインドする必要があります。次に、必要なエンティティをそのノードグループに関連付けます。ノードグループにバインドされているエンティティは次のとおりです。

  • Spotted- 単一ノードを持つノードグループにバインドされている場合。
  • 部分的にストライプ -複数のノードを持つノードグループにバインドされている場合。

覚えておくべきポイント:

  • GSLBは、GSLBサイトが単一のクラスターノードを持つノードグループにバインドされている場合にのみ、クラスターでサポートされます。詳しくは、「クラスタでの GSLB の設定」を参照してください。
  • Citrix Gatewayは、VPN仮想サーバーが単一のクラスターノードを持つノードグループにバインドされている場合にのみ、クラスターでサポートされます。スティッキーオプションは、ノードグループで有効にする必要があります。
  • NetScaler 11より前のバージョンの場合、アプリケーションファイアウォールは個々のクラスターノードでのみサポートされます(スポット構成)。アプリケーションファイアウォールプロファイルは、単一のクラスターノードを持つノードグループにバインドされている仮想サーバーにのみ関連付けることができます。これは、次のことを許可されていないアプリケーションを意味します。
    • アプリケーションファイアウォールプロファイルをストライピングされた仮想サーバーまたは部分的にストライピングされた仮想サーバーにバインドします。
    • グローバルバインドポイントまたはユーザー定義のポリシーラベルにポリシーをバインドします。
    • ノードグループから、アプリケーションファイアウォールプロファイルを持つ仮想サーバーのバインドを解除します。
  • NetScaler 11では、ストライプ構成と部分ストライプ構成のアプリケーションファイアウォールサポートが導入されました。詳しくは、「クラスタ構成に対するアプリケーションファイアウォールのサポート」を参照してください。

クラスターでGSLB、Citrix Gateway、およびアプリケーションファイアウォールがサポートされるNetScaler のバージョンについてはクラスタでサポートされるCitrix ADC機能を確認します。

コマンドラインインターフェイスを使用してノードグループを構成するには

  1. クラスタ IP アドレスにログオンします。

  2. ノードグループを作成します。種類:

    add cluster nodegroup <name> -strict (YES | NO)

    add cluster nodegroup NG0 -strict YES
    
  3. 必要なノードをノードグループにバインドします。ノードグループのメンバーごとに次のコマンドを入力します。

    bind cluster nodegroup <name> -node <nodeId>

    ID が 1、5、および 6 のノードをバインドします。

    > bind cluster nodegroup NG0 -node 1
    > bind cluster nodegroup NG0 -node 5
    > bind cluster nodegroup NG0 -node 6
    
  4. エンティティをノードグループにバインドします。バインドするエンティティごとに、次のコマンドを 1 回入力します。

    bind cluster nodegroup <name> (-vServer <string> | -identifierName <string> | -gslbSite <string> -service <string>)

    gslbSiteパラメータとサービスパラメータは、NetScaler 10.5以降で使用できます。

    仮想サーバ VS1 と VS2 をバインドし、識別子 1 という名前のレート制限識別子をバインドします。

    > bind cluster nodegroup NG0 -vServer VS1
    > bind cluster nodegroup NG0 -vServer VS2
    > bind cluster nodegroup NG0 -identifierName identifier1
    
  5. ノードグループの詳細を表示して、構成を確認します。種類:

    show cluster nodegroup <name>

    > show cluster nodegroup NG0
    

構成ユーティリティを使用してノードグループを構成するには

  1. クラスタ IP アドレスにログオンします。
  2. [システム] > [クラスタ] > [ノードグループ] に移動します。
  3. 詳細ペインで、[追加]をクリックします。
  4. [ノードグループ の作成]ダイアログボックスで、ノードグループを構成します。
    1. [クラスタノード] で、[追加] ボタンをクリックします。
      • 「使用可能」リストには、ノード・グループにバインドできるノードが表示され、「構成済み」リストには、ノード・グループにバインドされているノードが表示されます。
      • [使用可能] リストの [+] 記号をクリックして、ノードをバインドします。同様に、[構成済み] リストの [-] 記号をクリックして、ノードのバインドを解除します。
    2. [仮想サーバー]で、ノードグループにバインドする仮想サーバーのタイプに対応するタブを選択します。[追加] をクリックします。
      • 「使用可能」リストには、ノード・グループにバインドできる仮想サーバーが表示され、「構成済み」リストには、ノード・グループにバインドされている仮想サーバーが表示されます。
      • [使用可能] リストの [+] 記号をクリックして、仮想サーバをバインドします。同様に、[構成済み] リストの [-] 記号をクリックして、仮想サーバのバインドを解除します。
スポット構成および部分ストライプ構成のノードグループの構成