Citrix ADC

例外的なURLを許可する方法

URLフィルターを使用してWebサイトのカテゴリーをブロックする場合、例外として特定のWebサイトを許可する必要がある場合があります。たとえば、ゲームウェブサイトをブロックしたいが、 www.supersports.comのみを許可したい場合などです。URLリストポリシーを使用して patset を作成し、他のバインドされたポリシーよりも高い優先度でポリシーをプロキシサーバーにバインドします。

SSL 転送プロキシウィザードを使用してパターンセットを作成する

  1. [セキュリティ] > [SSL フォワードプロキシ] > [URL フィルタリング] > [URL リスト] に移動します。
  2. 詳細ウィンドウで、[ 追加] をクリックします。
  3. [URL リストポリシー] ページで、ポリシー名を指定します。
  4. URL セットをインポートするか、パターンセットを作成するオプションを選択します。
  5. 「パターンの作成」( Create Pattern ) タブページで、パターンセットの名前を入力します。
  6. [挿入] をクリックしてパターンを作成します。
  7. パターン・バインディングへのポリシー・パッチセットの構成 」ページで、次のパラメータを設定します。
    1. パターン:パターンを構成する文字列。
    2. 文字セット:文字セットタイプは、ASCII 形式または UTF_8 形式として定義されます。
    3. インデックス:ユーザーが割り当てたインデックス値(1 ~ 4294967290)
  8. 挿入」(Insert ) をクリックしてパターンセットを追加し、「閉じる」( Close ) をクリックします。

URLリストパターンセット

GUIを使用してポリシー式の優先度を設定するには、次のようにします。

  1. [セキュリティ] > [SSL フォワードプロキシ] > [プロキシ仮想サーバー] に移動します。
  2. 詳細ページで、サーバを選択し、[Edit] をクリックします。
  3. [プロキシ仮想サーバー] ページで、[ポリシー] セクションに移動し、鉛筆アイコンをクリックして詳細を編集します。
  4. 作成した patset ポリシーを選択し、 ポリシーのバインド] ページで、他のバインドされたポリシーよりも低い優先度の値を指定します。
  5. [バインド] と [完了] をクリックします。
例外的なURLを許可する方法