Citrix ADC

802.1q タグ付けを使用した複数の VLAN の設定

802.1q タグ付けを持つ複数の VLAN の場合、各 VLAN には異なる IP サブネットが設定されます。各ネットワークインターフェイスは 1 つの VLAN にあります。VLAN の 1 つがタグ付きとして設定されています。次の図は、この構成を示しています。

図1:IEEE 802.1q タグ付けを使用する複数の VLAN

vlan tagging

上の図に示す設定を実装するには、次のタスクを実行します。

  1. VLAN 2 を追加します。
  2. Citrix ADC 1/2ネットワークインターフェイスを、タグなしのネットワークインターフェイスとしてVLAN 2にバインドします。
  3. IP アドレスとネットマスクを VLAN 2 にバインドします。
  4. VLAN 3 を追加します。
  5. Citrix ADC 1/2ネットワークインターフェイスを、タグ付きネットワークインターフェイスとしてVLAN 3にバインドします。
  6. IP アドレスとネットマスクを VLAN 3 にバインドします。

これらのタスクの手順については、VLAN の設定を参照してください。

802.1q タグ付けを使用した複数の VLAN の設定