Citrix Application Delivery Managementサービス

透過モードで展開されたCitrix ADCを監視するためのデータ収集を有効にする

Citrix ADC を透過モードで展開すると、クライアントは仮想サーバーを介さず、直接サーバーにアクセスできます。Citrix ADC アプライアンスがCitrix Virtual Apps and Desktops環境で透過モードで展開されている場合、ICAトラフィックはVPN経由で送信されません。

Citrix ADCをCitrix Application Delivery Management(ADM)インベントリに追加した後、データ収集用にAppFlow を有効にする必要があります。データ収集を有効にできるかどうかは、デバイスとモードによって決まります。その場合は、Citrix ADMをAppFlow コレクタとして各Citrix ADCアプライアンスに追加する必要があります。また、AppFlow ポリシーを構成して、アプライアンスを通過するすべてのICAトラフィックまたは特定のICAトラフィックを収集する必要があります。

  • Citrix ADM構成ユーティリティを使用して、透過モードで展開されたCitrix ADCでデータ収集を有効にすることはできません。
  • コマンドとその使用方法について詳しくは、コマンドリファレンスを参照してください。
  • ポリシー式の詳細については、ポリシーと表現を参照してください。

次の図は、Citrix ADCが透過モードで展開された場合のCitrix ADMのネットワーク展開を示しています。

透過モード

コマンドラインインターフェイスを使用してCitrix ADC アプライアンスでデータ収集を構成するには:

コマンドプロンプトで、次の操作を行います。

  1. アプライアンスにログオンします。

  2. Citrix ADC アプライアンスがトラフィックをリッスンするICAポートを指定します。

    set ns param --icaPorts <port>...
    <!--NeedCopy-->
    

    例:

    set ns param -icaPorts 2598 1494
    <!--NeedCopy-->
    

    • このコマンドでは、最大10個のポートを指定できます。
    • デフォルトのポート番号は2598です。ポート番号は、必要に応じて変更できます。
  3. Citrix ADCアプライアンスで、NetScaler Insight Center をAppFlow コレクタとして追加します。

    add appflow collector <name> -IPAddress <ip_addr>
    <!--NeedCopy-->
    

    例:

    add appflow collector MyInsight -IPAddress 192.168.1.101
    <!--NeedCopy-->
    

    注:

    Citrix ADCアプライアンスで構成されたAppFlowコレクタを表示するには、 show appflow コレクタコマンドを使用します

  4. AppFlow アクションを作成し、コレクタをアクションに関連付けます。

    add appflow action <name> -collectors <string> ...
    <!--NeedCopy-->
    

    例:

    add appflow action act -collectors MyInsight
    <!--NeedCopy-->
    
  5. AppFlow ポリシーを作成して、トラフィックを生成するためのルールを指定します。

    add appflow policy <policyname> <rule> <action>
    <!--NeedCopy-->
    

    例:

    add appflow policy pol true act
    <!--NeedCopy-->
    
  6. AppFlow ポリシーをグローバルバインドポイントにバインドします。

    bind appflow global <policyname> <priority> -type <type>
    <!--NeedCopy-->
    

    例:

    bind appflow global pol 1 -type ICA_REQ_DEFAULT
    <!--NeedCopy-->
    

    注:

    ICA トラフィックに適用するには、 TYPE の値は ICA_REQ_OVERRIDE または ICA_REQ_DEFAULT である必要があります。

  7. AppFlow の flowRecordInterval パラメーターの値を 60 秒に設定します。

    set appflow param -flowRecordInterval 60
    <!--NeedCopy-->
    
  8. 構成を保存します。

    save ns config
    <!--NeedCopy-->
    
透過モードで展開されたCitrix ADCを監視するためのデータ収集を有効にする