Citrix Application Delivery Managementサービス

HDX Insight の問題のトラブルシューティング

HDX Insight ソリューションが期待どおりに機能しない場合は、次のいずれかの問題が発生している可能性があります。トラブルシューティングについては、各セクションのチェックリストを参照してください。

  • HDX Insight 構成。

  • Citrix ADC とCitrix ADM 間の接続。
  • Citrix ADC でのHDX/ICAトラフィックのレコード生成。
  • Citrix ADM 内のレコードの移入数。

HDX Insight 構成チェックリスト

  • Citrix ADCでAppFlow 機能が有効になっていることを確認します。詳しくは、「AppFlow の有効化」を参照してください。

  • Citrix ADC の実行構成でHDX Insight 構成を確認します。

    show running | grep -i <appflow_policy> コマンドを実行して、HDX Insight の設定を確認します。バインドタイプがICA REQUESTであることを確認します。たとえば、

    bind vpn vserver afsanity -policy afp -priority 100 -type REQUEST

    トランスペアレントモードの場合、バインドタイプは ICA_REQ_DEFAULT である必要があります。たとえば、

    bind appflow global afp 100 END -type ICA_REQ_DEFAULT

  • シングルホップ/アクセスゲートウェイまたはダブルホップ展開の場合は、HDX/ICAトラフィックが流れるVPN仮想サーバーにHDX Insight AppFlow ポリシーがバインドされていることを確認します。

  • 透過モードまたはLANユーザーモードの場合は、ICAポート1494と2598が設定されていることを確認します。
  • Citrix appflowlog GatewayまたはVPN仮想サーバーのチェックパラメータは、Access Gatewayまたはダブルホップ展開で有効になっています。詳しくは、「仮想サーバーの AppFlow の有効化」を参照してください。
  • ダブルホップCitrix ADC で「接続チェーン」が有効になっていることを確認します。詳しくは、「データをエクスポートするためのCitrix Gateway アプライアンスの構成」を参照してください。
  • 高可用性フェイルオーバー後、HDX Insight の詳細が解析されスキップされている場合は、ICAパラメータ「EnablesronHaFailover」が有効になっていることを確認します。詳しくは、「Citrix ADC の高可用性ペアのセッション画面の信頼性」を参照してください。

Citrix ADC とCitrix ADM の間の接続チェックリスト

  • Citrix ADC でAppFlow コレクタのステータスを確認します。詳しくは、「Citrix ADC とAppFlow コレクタ間の接続状態を確認する方法」を参照してください。

  • HDX Insight のAppFlow ポリシーヒットを確認します。

    コマンドshow appflow policy <policy_name>を実行して、AppFlow ポリシーのヒットをチェックします。

    GUI で [ システム] > [AppFlow] > [ポリシー] に移動して、AppFlow ポリシーのヒットを確認することもできます。

  • AppFlow ポート4739または5557をブロックしているファイアウォールを検証します。

Citrix ADC チェックリストでのHDX/ICAトラフィックのレコード生成

tail -f /var/log/ns.log | grep -i "default ICA Message" ログ検証のためにコマンドを実行します。生成されたログに基づいて、この情報をトラブルシューティングに使用できます。

  • ログ: ICA接続の解析をスキップしました-このホストではHDX Insight がサポートされていません

    原因: サポートされていないCitrix Virtual Apps and Desktops バージョン

    回避策:Citrix Virtual Apps and Desktopsサーバーをサポートされているバージョンにアップグレードします。

  • ログ: クライアントタイプが 0x53 を受信しました。サポートされていません

    原因: サポートされていないバージョンのCitrix Workspaceアプリ

    解決策:Citrix Workspaceアプリをサポートされているバージョンにアップグレードします。詳しくは、「Citrix Workspaceアプリ」を参照してください。

  • ログ: 展開パケットからのエラー-このフローのすべてのhdx処理をスキップします

    原因: ICAトラフィックの圧縮解除に関する問題

    解決方法: 新しいセッションが確立されるまで、このICAセッションのレポートは利用できません。

  • ログ: 無効な遷移:NS_ICA_ST_FLOW_INIT/NS_ICA_EVT_INVALID-> NS_ICA_ST_UNINIT」

    原因: ICAハンドシェイクの解析に関する問題

    解決方法: 新しいセッションが確立されるまで、この特定のICAセッションのレポートは利用できません。

  • ログ: EUEM ICA RTTが見つかりません

    原因: エンドユーザーエクスペリエンスの監視チャネルデータを解析できません。

    解決方法:Citrix Virtual Apps and Desktopsサーバーでエンドユーザーエクスペリエンス監視サービスが開始されていることを確認します。サポートされているバージョンのCitrix Workspace アプリを使用していることを確認します。

  • ログ: 無効なチャネルヘッダー

    原因: チャネルヘッダーを識別できません。

    解決方法: 新しいセッションが確立されるまで、この特定のICAセッションのレポートは利用できません。

  • ログ: コードをスキップ

    スキップコードに次のいずれかの値が表示された場合、Insightの詳細はスキップ解析されます。

    スキップコード0は、レコードがCitrix ADC から正常にエクスポートされたことを示します。

コードをスキップ エラーメッセージ エラーの原因
100 NS_ICA_ERR_NULL_FRAG ICAフラグメント処理エラー(メモリ状態による可能性が高い)
101 NS_ICA_ERR_INVALID_HS_CMD 無効なハンドシェイクコマンドを受信しました
102 NS_ICA_ERR_REDUC_PARAM_CNT V3 エクスパンダの初期化に指定されたパラメータが無効です
103 NS_ICA_ERR_REDUC_INIT V3 エクスパンダを正しく初期化できません
104 NS_ICA_ERR_REDUC_PARAM_BYTES チャネルにコーダを割り当てるのに十分なバイト数
105 NS_ICA_ERR_INVALID_CHANNEL 無効なICAチャネル番号
106 NS_ICA_ERR_INVALID_DECODER チャネルに無効なデコーダが指定されました
107 NS_ICA_ERR_INVALID_TW_PARAM Thinwire チャネルに指定されたパラメータ数が無効です
108 NS_ICA_ERR_INVALID_TW_DECODER Thinwire チャネルの無効なデコーダ
109 NS_ICA_ERR_REDUC_NO_DECODER チャネルにデコーダが定義されていません
110 NS_ICA_ERR_REDUC_V3_EXPANDER チャネルデータの拡張に失敗しました
111 NS_ICA_ERR_REDUC_BYTES_V3_OOR エクスパンダエラー:使用可能なバイト数を超過した消費バイト
112 NS_ICA_ERR_REDUC_BYTES_OOR エラー:非圧縮データのオーバーラン
113 NS_ICA_ERR_REDUCE_INVALID_CMD [未定義の拡張] コマンド
114 NS_ICA_ERR_CGP_FILL_HOLE 分割された CGP フレームの処理中にエラーが発生しました
115 NS_ICA_ERR_MEM_NSB_ALLOC NSB 割り当てエラー — メモリ不足のため
116 NS_ICA_ERR_MEM_REDUC_CTX_ALLOCである エクスパンダコンテキストのメモリ割り当てエラー
117 NS_ICA_ERR_ICA_OLD_SERVER 古いサーバ、機能ブロックはサポートされていません
118 NS_ICA_ERR_PIR_MANY_FRAG パケット初期化要求はフラグメント化されており、処理できません
119 NS_ICA_ERR_INIT_ICA_CAPS ICA機能の初期化エラー
120 NS_ICA_ERR_NO_MSI_SUPPORT ホストは MSI 機能をサポートしていません。6.5より低いバージョンのXenApp または5.0より低いバージョンのXenDesktop を示します。
121 NS_ICA_ERR_CGP_INVALID_CMD 無効な CGP コマンドが検出されました
122 NS_ICA_ERR_INSUFFICENT_CHANNEL_BYTES チャネルを超えるバイト数が不足
123 NS_ICA_ERR_CHANNEL_DATA EUEM、コントロール、またはシームレスチャネル上のデータが正しくありません
124 NS_ICA_ERR_INVALID_PURE_CMD 純粋なICAチャネルデータの処理中に無効なコマンドを受信しました
125 NS_ICA_ERR_INVALID_PURE_LEN0 純粋なICAチャネルデータの処理中に無効な長さが検出されました
126 NS_ICA_ERR_INVALID_PURE_LEN PURE ICAチャネルデータの処理中に無効な長さが検出されました
127 NS_ICA_ERR_INVALID_CLNT_DATA クライアントから無効なデータ長を受け取りました
128 NS_ICA_ERR_MSI_GUID_SZ MSI GUID サイズのエラー
129 NS_ICA_ERR_INVALID_CHANNEL_HEADER 無効なチャネルヘッダーが検出されました
130 NS_ICA_ERR_CGP_PARSE_RECONNECT_ID 再接続されたセッションの取得に失敗しました
131 NS_ICA_ERR_DISABLE_SR_NON_NS_RECONNECT ストレージリポジトリの無効化中にエラーが発生しました
132 NS_ICA_ERR_REDUC_NOT_V3 サポートされていないICAレデューサのバージョン
133 NS_ICA_ERR_HS_COMPRESSION_DISABLED 圧縮が無効になり、ホストが優先されない
134 NS_ICA_ERR_IDENT_PROTO ICAまたはCGPプロトコルを識別できません。受信機が正しくありません。
135 NS_ICA_ERR_INVALID_SIGNATURE ICA署名またはマジック文字列が正しくありません
136 NS_ICA_ERR_PARSE_RAW ICAハンドシェイクパケットの解析中にエラーが発生しました
137 NS_ICA_ERR_INCOMPLETE_PKT ハンドシェイクで受信された不完全なパケット
138 NS_ICA_ERR_ICAFRAME_TOO_LARGE ICAフレームが大きすぎます。1,460バイトを超えています
139 NS_ICA_ERR_FORWARD ICAデータの転送中にエラーが発生しました
135 NS_ICA_ERR_MAX_HOLES CGPコマンドがサポートされている制限を超えて分割されているため処理できません
141 NS_ICA_ERR_ASSEMBLE_FRAME ICAフレームを正しく再構成できません
142 NS_ICA_ERR_UNSUPPORTED_RECEIVER_VERSION 許可リストにないため、このレシーバ(クライアント)に対するICA解析をスキップしました
143 NS_ICA_ERR_LOOKUP_RECONNECT_ID クライアント再接続クッキーの解析状態を検出できません
144 NS_ICA_ERR_SYNCUP_RECONNECT_ID クライアントの再接続後に無効な再接続クッキーの長さが検出されました
145 NS_ICA_ERR_INVALID_RECONNECT_ID クライアントの再接続クッキーが必要な制約を逃しました
146 NS_ICA_ERR_INVALID_CLIENT_VERSION クライアントから受信された受信者のバージョン文字列が無効です
147 NS_ICA_ERR_UNKNOWN_CLIENT_PRODUCT_ID クライアントから無効な製品IDを受け取りました
148 NS_ICA_ERR_V3_HDR_CORRUPT_LEN 拡張後のチャネル長が無効です
110 NS_ICA_ERR_SPECIAL_THINWIRE 解凍エラー
150 NS_ICA_ERR_SEAMLESS_INSUFFBYTE シームレスコマンドのバイトが不足しています
151 NS_ICA_ERR_EUEM_INSUFFBYTE EUEM コマンドのバイトが不足しています
152 NS_ICA_ERR_SEAMLESS_INVALID_EVENT シームレスなチャネル解析のための無効なイベント
153 NS_ICA_ERR_CTRL_INVALID_EVENT CTRL チャネル解析のイベントが無効です
154 NS_ICA_ERR_EUEM_INVALID_EVENT EUEM チャネル解析の無効なイベント
155 NS_ICA_ERR_USB_INVALID_EVENT USB チャネル解析のイベントが無効です
156 NS_ICA_ERR_PURE_INVALID_EVENT 純粋なチャネル解析のイベントが無効です
157 NS_ICA_ERR_VCP_INVALID_EVENT 仮想チャネル解析のイベントが無効です
158 NS_ICA_ERR_ICAP_INVALID_EVENT ICAデータ解析のイベントが無効です
159 NS_ICA_ERR_CGPP_INVALID_EVENT CGPデータ解析のイベントが無効です
160 NS_ICA_ERR_BASICCRYPT_INVALIDSTATE 基本暗号化の crypt コマンドの状態が無効です
161 NS_ICA_ERR_BASICCRYPT_INVALIDCRYPTCMD 基本暗号化で crypt コマンドが無効です
162 NS_ICA_ERR_ADVCRYPT_INVALIDSTATE RC5 暗号化の crypt コマンドの状態が無効です
163 NS_ICA_ERR_ADVCRYPT_INVALIDCRYPTCMD RC5 暗号化で crypt コマンドが無効です
164 NS_ICA_ERR_ADVCRYPT_ENC RC5 暗号化/復号化のエラー
165 NS_ICA_ERR_ADVCRYPT_DEC RC5 暗号化/復号化のエラー
166 NS_ICA_ERR_SERVER_NOT_REDUCER_V3 VDAはリデューサーバージョン3をサポートしていません
167 NS_ICA_ERR_CLIENT_NOT_REDUCER_V3 レシーバはリデューサーバージョン 3 をサポートしていません
168 NS_ICA_ERR_ICAP_INSUFFBYTE ICAハンドシェイクで予期しないバイト数
169 NS_ICA_ERR_HIGHER_RECONSEQ ピア再接続後のCGP再開シーケンス番号が高い
170 NS_ICA_ERR_DESCSRINFO_ABSENT 再接続後のICA解析状態を復元できません
171 NS_ICA_ERR_NSAP_PARSING Insightチャネルデータの解析中にエラーが発生しました
172 NS_ICA_ERR_NSAP_APPです Insightチャネルデータからアプリの詳細を解析中にエラーが発生しました
173 NS_ICA_ERR_NSAP_ACR Insightチャネルデータからの ACR 詳細の解析中にエラーが発生しました
174 NS_ICA_ERR_NSAP_SESSION_END Insight チャネルデータからのセッション終了詳細の解析中にエラーが発生しました
175 NS_ICA_ERR_NON_NSAP_SN Insightチャネルサポートがないため、サービスノードでのICA解析をスキップしました
176 NS_ICA_ERR_NON_NSAP_CLIENT NSAP はクライアントでサポートされていません
252 NS_ICA_ERR_NON_NSAP_SERVER NSAPはVDAでサポートされていません
178 NS_ICA_ERR_NSAP_NEG_FAIL NSAP データネゴシエーション中のエラー
179 NS_ICA_ERR_SN_RECONNECT_TKT_FETCH サービスノードでサービスの再接続チケットを取得中にエラーが発生しました
180 NS_ICA_ERR_SN_HIGHER_RECONSEQ サービスノードでより高い再接続シーケンス番号を受信するとエラー
181 NS_ICA_ERR_DISABLE_HDXINSIGHT_NONNSAP NSAP 以外の接続で HDX Insight を無効にしているときにエラーが発生しました

サンプルログ:

Jan 9 22:57:02 <local0.notice> 10.106.40.223 01/09/2020:22:57:02 GMT ns-223 0-PPE-2 : default ICA Message 1234 0 : "Session setup data send: Session GUID [57af35043e624abab409f5e6af7fd22c], Client IP/Port [10.105.232.40/52314], Server IP/Port [10.106.40.215/2598], MSI Client Cookie [Non-MSI], Session setup time [01/09/2020:22:56:49 GMT], Client Type [0x0052], Receiver Version [19.12.0.23], User [user1], Client [10.105.232.40], Server [WIN2K12-215], Ctx Flags [0x8820220228], Track Flags [0x1775010c3fc], Skip Code [0]"

Jan 9 22:55:41 <local0.notice> 10.106.40.223 01/09/2020:22:55:41 GMT ns-223 0-PPE-0 : default ICA Message 156 0 : "Skipping ICA flow: Session GUID [4e3a91175ebcbe686baf175eec7e0200], Client IP/Port [10.105.232.40/60059], Server IP/Port [10.106.40.219/2598], MSI Client Cookie [Non-MSI], Session setup time [01/09/2020:22:55:39 GMT], Client Type [0x0052], Receiver Version [19.12.0.23], User [user1], Client [10.105.232.40], Server [10.106.40.219], Ctx Flags [0x8820220008], Track Flags [0x1600010c040], Skip Code [171]"

エラーカウンタ

ICA解析では、さまざまなカウンタがキャプチャされます。次の表に、ICA解析用の各種カウンタを示します。 コマンドを実行して nsconmsg –g hdx –d statswt0、カウンタの詳細を表示します。

HDXカウンタ名 目的 カテゴリ(ステータス/エラー/診断)
hdx_tot_ica_conn NSによって検出された純粋なICA接続の合計数を示します。クライアントPCB上のICA署名に基づくICA接続が検出されるたびにインクリメントされます。 Stats
hdx_tot_cgp_conn NS によって検出された CGP 接続の合計数を示します (セッション画面の保持オン)。クライアント PCB 上の CGP シグニチャに基づく CGP 接続が検出されるたびにインクリメントされます。 Stats
hdx_dbg_tot_udt_conn NSによって検出されたUDP ICA接続の合計数を示します Stats
hdx_dbg_tot_nsap_conn NSによって検出された NSAP でサポートされている接続の合計数を示します。 Stats
hdx_tot_skip_conn 無効なICAまたはCGP署名のためにパーサーによってスキップされたICA接続の数を示します。 Stats
hdx_dbg_active_conn その瞬間のアクティブなEDT/CGP/ICA接続の合計。 Stats
hdx_dbg_active_nsap_conn その時点でのアクティブなEDT/CGP/ICA NSAP接続の合計。 Stats
hdx_dbg_skip_appflow_disabled AppFlowを無効にしたためにAppFlow がセッションからデタッチされたインスタンスの総数 ステータス/診断
hdx_dbg_transparent_user 透過的なユーザー・アクセスの総数 ステータス/診断
hdx_dbg_ag_user アクセスゲートウェイのユーザーアクセスの総数 ステータス/診断
hdx_dbg_lan_user LANユーザー・モード・アクセスの総数 ステータス/診断
hdx_basic_enc 基本暗号化を使用するICA接続の数を示します。 ステータス/診断
hdx_advanced_enc 高度なRC5ベースの暗号化を使用するICA接続の数を示します。 ステータス/診断
dx_dbg_wanscaler_on_clientside クライアント側でCitrix SD-WAN を持つCGP/ICA接続の合計数 ステータス/診断
hdx_dbg_wanscaler_on_serverside Citrix SD-WAN サーバー側を持つCGP/ICA接続の合計数 ステータス/診断
hdx_dbg_reconnected_session Citrix ADC エラーのないクライアントからの再接続要求の総数 ステータス/診断
hdx_dbg_host_rejected_ns_reconnect クライアント別の再接続要求を拒否したホストの総数 ステータス/診断
hdx_euem_Available エンドユーザーエクスペリエンス監視チャネルが使用可能な接続数を示します。ICA RTTなどの統計情報を収集するには、エンドユーザーエクスペリエンス監視チャネルが必要です。 ステータス/診断
hdx_err_disabled_sr nsapimgrノブを使用してセッション画面の保持が無効になります。セッションはこのセッションでは機能しません。 エラー
hdx_err_skip_no_msi XA/XD サーバに MSI 機能がありません。これは古いサーバーバージョンを示しており、HDX Insight はこの接続をスキップします。 エラー
hdx_err_skip_old_server 古いサポートされていないサーバーのバージョン エラー
hdx_err_clnt_not_whitelist クライアント受信機が許可リストにない、HDX Insight はこの接続をスキップします エラー
hdx_sm_ica_cam_channel_disabled SmartAccess ポリシーによって無効化された NS_ICA_CAM_CHANNEL の総数 診断
hdx_sm_ica_usb_channel_disabled SmartAccess ポリシーによって無効化された NS_ICA_USB_CHANNEL の総数 診断
hdx_sm_ica_clip_channel_disabled SmartAccess ポリシーによって無効化されたNS_ICA_CLIP_CHANNELの総数 診断
hdx_sm_ica_ccm_channel_disabled SmartAccess ポリシーによって無効化された NS_ICA_CCM_CHANNEL の総数 診断
hdx_sm_ica_cdm_channel_disabled SmartAccess・ポリシーによって無効化されたNS_ICA_CDM_CHANNELの総数 診断
hdx_sm_ica_com1_channel_disabled SmartAccess ポリシーによって無効化された NS_ICA_COM1_CHANNEL の総数 診断
hdx_sm_ica_com2_channel_disabled SmartAccess ポリシーによって無効化された NS_ICA_COM2_CHANNEL の総数 診断
hdx_sm_ica_cpm_channel_disabled SmartAccess ポリシーによって無効化された NS_ICA_CPM_CHANNEL の総数 診断
hdx_sm_ica_lpt1_channel_disabled SmartAccess・ポリシーによって無効化されたNS_ICA_LPT1_CHANNELの総数 診断
hdx_sm_ica_lpt2_channel_disabled SmartAccess・ポリシーによって無効化されたNS_ICA_LPT2_CHANNELの総数 診断
dx_dbg_sm_ica_msi_disabled SmartAccess ポリシーで MSI が無効になっているケースの総数 診断
hdx_sm_ica_file_channel_disabled SmartAccess・ポリシーによってNS_ICA_FILE_CHANNELの総数が無効になっている 診断
hdx_dbg_usb_accept_device 受け入れられた USB デバイスの総数 診断
hdx_dbg_usb_reject_device 拒否された USB デバイスの総数 診断
hdx_dbg_usb_reset_endpoint リセットされた USB エンドポイントの総数 診断
hdx_dbg_usb_reset_device リセットされたUSBデバイスの総数 診断
hdx_dbg_usb_stop_device 停止した USB デバイスの総数 診断
hdx_dbg_usb_stop_device_responseである 停止した USB デバイスからの応答の総数 診断
hdx_dbg_usb_device_gone USBデバイスの合計数 診断
hdx_dbg_usb_device_stopped 停止した USB デバイスの総数 診断

nstrace 検証

CFLOWプロトコルをチェックして、すべてのAppFlow レコードがCitrix ADC から出力されることを確認します。

Citrix ADM チェックリスト内のレコードの移入数

  • コマンドを実行し、 tail -f /var/mps/log/mps_afdecoder.log | grep -i "Data Record: ica_"ログをチェックして、Citrix ADMがAppFlow レコードを受信していることを確認します。

  • Citrix ADC インスタンスがCitrix ADM に追加されていることを確認します。
  • Citrixゲートウェイ/VPN仮想サーバーがCitrix ADM でライセンスされていることを検証します。
  • ダブルホップのマルチホップパラメータ設定が有効になっていることを確認します。
  • ダブルホップ展開で、Citrix Gateway がセカンドホップでクリアされていることを確認します。

Citrix テクニカルサポートに連絡する前に

迅速な解決のために、Citrix テクニカルサポートに連絡する前に、次の情報を確認してください。

  • 展開とネットワークトポロジの詳細。

  • Citrix ADC およびCitrix ADM バージョン。
  • Citrix Virtual Apps and Desktops サーバーのバージョン。
  • クライアントレシーバのバージョン。
  • 問題が発生したときのアクティブなICAセッションの数。
  • Citrix show techsupport ADCコマンドプロンプトでコマンドを実行して取得されたテクニカルサポートバンドル。
  • Citrix ADM 用にキャプチャされた技術サポートバンドル。
  • すべてのCitrix ADC でキャプチャされたパケットトレース。 パケットトレースを開始するには、start nstrace -size 0' 「パケットトレースを停止するには」と入力します。 stop nstrace
  • show arp コマンドを実行して、システムの ARP テーブル内のエントリを収集します。

既知の問題

HDX Insight の既知の問題については、Citrix ADC リリースノートを参照してください。