Citrix Application Delivery Managementサービス

アプリケーションの詳細

ダッシュボードからアプリケーションをクリックして、詳細情報をドリルダウンします。

App-クリック

選択したアプリケーションページが表示されます。

アプリ詳細

アプリケーション詳細ページから:

  • リストから期間を選択して、特定の期間の詳細を表示します。

  • サービス・グラフ 」をクリックして、選択したアプリケーションのサービス・グラフを表示します。詳しくは、「アプリケーションのサービスグラフ」を参照してください。

  • トランザクションログをクリックすると、選択したアプリケーションの詳細なトランザクションが表示されます。

  • [ 監査ログ ] をクリックして、監査ログの詳細情報を表示します。

  • [ Configure ] をクリックして、選択したアプリケーションのサービスおよびサービスグループの構成を表示または編集します。

  • [ サービス ] をクリックして、アプリケーションにバインドされたサービスを表示します。

期間を選択すると、次のアプリケーション詳細が表示されます。

  • アプリケーションスコア — 選択した期間のアプリケーションスコア。最終的なスコアは、 ペナルティ合計を差し引いた100として計算されます。

    アプリのスコア

    このダッシュボードでは、アプリのスコアに影響している現在の問題を表示することもできます。[懸案事項] で懸案の詳細を表示できます。

  • 仮想サーバ

    [ 仮想サーバー ] セクションは、カスタムアプリケーションに対してのみ表示されます。個別のアプリケーションの場合は、 IPアドレスを クリックして仮想サーバーの詳細を表示します。

    IP address

    カスタムアプリケーションに関連付けられているすべての仮想サーバーを表示します。

    仮想サーバー

    [ 詳細の表示 ] をクリックして、仮想サーバの設定を表示および管理します。

    仮想サーバの詳細

  • すべてのサービス — アプリケーションにバインドされているサービス

    すべてのサービス

    クリックすると、サービスの詳細を表示し、サービス設定を管理できます。

    すべてのサービスの詳細

  • [問題 ] — 選択したアプリケーションに適用可能な問題。次の問題とそのカテゴリを表示できます。

    パフォーマンス インスタンスの健全性 構成 システムリソース
    応答時間 平均CPU使用率 不安定なサーバ 不適切な永続性タイプ
    アクティブなサービス メモリ使用率 異常に大きい HTTP パケット NICカードの飽和
    セッションの再利用が低い   TCP 再構成キュー制限ヒット  
    アプリの CPU 使用率      
    サージキューのビルダップ      
    SSL リアルタイムトラフィック      
    セッションのビルダップ      
    サーバの応答時間      
    サービスフラップ      

    各問題をクリックして、検出メッセージ、問題が発生した日時、推奨アクション、詳細などの詳細を確認します。

    詳しくは、「アプリケーション分析用のパフォーマンス・インディケータ」を参照してください。

    次の画像は、 アプリアクティビティ調査官のページの前のビューです

    すべての問題

    これで、[懸案事項] セクションのすべての懸案事項と 、[ アプリアクティビティ調査 ] ページで表示できたカテゴリを表示できます。

    すべての問題

    • [ Current ] タブに表示される問題は、選択した期間のアプリケーションの問題を参照します。

    • [ All ] タブに表示される問題は、アプリケーションの問題の合計を示します。

    次の例は、1 日間のアプリケーションの問題です。[ Current ] タブには、アプリのスコアに影響する現在の問題がないことが示されます。

    最新状態

    [ すべて ] タブには、1 日の期間中に検出された問題の合計が表示されます。

    すべて

アプリケーションの詳細