Citrix Application Delivery Managementサービス

異常に大きい HTTP パケット

HTTP トランザクションは、クライアントとサーバー間の要求応答メッセージを使用します。要求メッセージと応答メッセージでは、HTTP ヘッダーは HTTP プロトコルに表示される値です。仮想サーバ、サービス、またはサービスグループで HTTP ヘッダー長を設定して、4xx エラーを回避できます。

HTTP 要求/応答がヘッダーの最大長を超えると、攻撃の可能性があります。[ 異常に大きい HTTP パケット ] インジケータを使用すると、HTTP ヘッダーサイズの HTTP メッセージが設定値を超えている状況を表示できます。

[ 異常に大きい HTTP パケット ] タブをクリックして、問題の詳細を表示します。

異常に大きい HTTP パケット

問題のトラブルシューティングに 推奨される対処 方法は次のとおりです。

  • トラフィックを確認して、ヘッダーサイズが正規のものかどうかを判断します。ヘッダーサイズが正規の場合は、HTTP プロファイルのヘッダー値を更新します。詳しくは、「バッファオーバーフローチェック」を参照してください。

  • ヘッダーのサイズが正規でない場合は、攻撃を避けるためにソースをブロックリストに追加します。

[ 詳細] では、次の項目を表示できます。

  • 異常発生した時間

  • 総発生数

  • 高、低、中などの異常の重症度

  • 仮想サーバ、サーバ、またはサービスグループに設定されている現在の HTTP ヘッダー長を示す検出メッセージ

異常に大きい HTTP パケット