Citrix Application Delivery Managementサービス

アプリケーションの表示

デフォルトでは、アプリケーションダッシュボードにすべてのアプリケーションが表示されます。要件に応じて、フィルタオプションを使用してアプリケーションを表示できます。

アプリケーションの表示

ダッシュボードには、次のアプリケーション詳細が表示されます。

  • 「アプリケーション名 」— アプリケーション名を示します。

  • インスタンス :Citrix ADCインスタンスを表します。

  • アプリケーションスコア — アプリケーションのスコアと 、「 クリティカル」、「 良い」、「 フェア」、「 適用不可」などのステータスを示します。

  • 状態 :アプリケーションの現在の可用性を示します。たとえば、「 アップ」、「 ダウン」、「 部分的にアップ」、「 サービス外」、「 NA」などです。

    • Up :アプリケーションに関連づけられているすべての仮想サーバが Up です。

    • ダウン :アプリケーションに関連づけられているすべての仮想サーバがダウンしています。

    • 部分的にアップ — アプリケーションに関連づけられた仮想の 1 つが、ダウンまたはアウトアウトアウトアウトアウトアウトアウトです。

    • Out of Service :アプリケーションに関連づけられているすべての仮想サーバが Out of Service です。

    • NA — アプリケーションに対して仮想サーバーが設定されていません。

  • アプリケーションタイプカスタム離散サービスKubernetes サービスなどのアプリケーションの種類を示します

  • アプリケーションカテゴリ 」— アプリケーションに割り当てられているカテゴリを示します。

  • Top issue」— アプリケーションのエラー数が最大である問題を示します。

  • 上位の課題カテゴリ 」— 問題のカテゴリを示します。

  • 発行件数 」— アプリケーションの発行件数の合計を示します。

  • 応答時間 :アプリケーションからの応答の平均応答時間を示します。

  • リクエストの合計 」— アプリケーションによって受信されたリクエストの合計を示します。

  • スループット 」— アプリケーションのネットワークスループットの合計を示します。スループットは、仮想サーバの Req バイト/秒 + 解像度バイト/秒で計算されます。

  • Data volume — アプリケーションによって処理されたデータの合計を示します。

  • クライアント接続 — アプリケーションによって確立された平均クライアント接続を示します。

  • サーバー接続 」— アプリケーションによって確立された平均サーバー接続を示します。

マイクロサービスアプリケーションの表示

マイクロサービスアプリケーションを表示するには、[ アプリケーションの種類 ] フィルタの [ K8S_Discrete ] オプションを選択します。

マイクロサービスアプリケーションは、次の名前の形式で App Dashboard に表示できます

<k8s service>_<k8s namespace>_<k8s cluster_name>

たとえば、tea-beverage_sg-demo_adm-clusterは、 クラスタadm-cluster内のsg-demoの名前空間を持つ「tea-bevelage」 という名前のサービスを指します。

K8s

選択した期間のダッシュボードには、次のメトリックが表示されます。

  • 「アプリケーション名 」— アプリケーション名を示します。

  • インスタンス :Citrix ADC CPXインスタンスのIPアドレスを示します。

  • アプリケーションスコア 」— アプリケーションのスコアを示します。

    • クリティカル — アプリのスコアは0から40以下です

    • レビュー — アプリのスコアは40から75未満です

    • 良好 — アプリのスコアが75を超えています

  • [State ]:現在のアプリケーションのステータスを示します。

  • アプリケーションカテゴリ — アプリケーションがホストされているクラスター名を示します。

  • 上位問題 」— 現在のアプリケーションスコアに影響する上位課題を示します。

  • 上位課題カテゴリ」 — アプリケーションに影響する問題カテゴリを示します。

  • 問題数 」— アプリケーションに影響する問題の合計を示します。問題の件数の上にマウスポインタを合わせると、問題の概要が表示されます。

    K8s 発行カウント

  • [Response Time]:アプリケーションが受信した平均応答時間を示します。

  • エラーパーセンテージ 」— アプリケーションの 5xx エラーの平均エラー率を示します。

  • リクエストの合計 」— アプリケーションによって受信された要求の総数を示します。

  • スループット — アプリケーションによって処理される総ネットワークスループットを示します。

  • Data volume — アプリケーションによって処理されたデータの合計を示します。データ量は、アプリケーションの要求バイト数と応答バイトの合計として計算されます。

  • クライアント接続 — アプリケーションによって確立された平均クライアント接続を示します。これは、選択したサービスに接続されている関連付けられた発信サービスを参照することもできます。

  • サーバー接続 」— アプリケーションによって確立された平均サーバー接続を示します。これは、選択したサービスに接続されている関連付けられた着信サービスを参照することもできます。

[ + ] オプションをクリックして、ダッシュボードに表示するオプションを追加または削除します。

アプリケーションをクリックして、アプリケーションの詳細を表示します。詳細については、 マイクロサービスアプリケーションの詳細を参照してください。

アプリケーションの表示