Citrix Application Delivery Managementサービス

サービス詳細の表示

サービスをクリックし、[ 詳細の表示] を選択します。

サービスの詳細オプション

サービスの詳細ページでは、次の項目を表示できます。

  • サービスがホストされているクラスター名 (1)

  • サービスの名前空間とサービスラベル (2) (4)

  • 選択したサービスに接続されているすべての関連する着信および発信サービス (3)

  • ヒット、レスポンス時間、エラー、データ量、SSL フロントエンドエラー、TCP フロントエンドエラーなどのグラフ形式のサービスキーメトリック。[ 異常のあるメトリック ] タブでは、特定の期間 (5) の異常を表示できます。

    詳しくは、「ゴールデンシグナルのメトリックを使用してサービスを監視する」を参照してください。

  • サービスに関連付けられたバックエンド Pod (6)。

    サービスの詳細

これらの主要なメトリックの傾向を使用して、特定の期間におけるサービスのパフォーマンスを分析できます。

たとえば、サービスが、すべての要求に対してサービス応答時間が 700 ミリ秒を超えると示しているとします。管理者は、次の操作を実行できます。

  • 特定の期間におけるサービス応答時間メトリックの傾向を分析する

  • 問題のトラブルシューティング

  • サービス応答時間メトリックを再度確認して、応答時間が改善されたかどうかを分析します。

メトリックスの詳細

メトリック 説明
ヒット数 サービスによって受信されたリクエストの総数
エラー サービスからの HTTP エラーの合計
サービス応答時間 最初のバイトまでの時間(TTFB)の応答にサービスから要した平均応答時間。
データ量 サービスによって処理された合計データ量
SSL フロントエンドエラー サービスからの SSL フロントエンドエラーの総数。例:SSL クライアントの失敗
SSL バックエンドエラー サービスからの SSL バックエンドエラーの合計。例:SSL クライアントエラー
TCP バックエンドエラー サービスからの TCP バックエンドエラーの合計。例:TCP サーバのリセット
TCP フロントエンドエラー サービスからの TCP フロントエンドエラーの合計。例:TCP クライアントのリセット

バックエンドポッドの詳細を表示する

[ Pods ] タブをクリックして、サービスに関連付けられたバックエンド Pod を表示します。

バックエンドポッド

  • ポッド名 — ポッド名を示します

  • Status — Pod が実行中 (UP) かそうでないか (DOWN) を示します。

  • IP アドレス — ポッドの IP アドレスを表します。

[今すぐ投票] オプションを使用して Pod のステータスを取得します

[ 今すぐポーリングする ] オプションは、クラスターから最新の Pod ステータスをフェッチします。

今すぐ投票する

ゴールデンシグナルのメトリックを使用してサービスを監視する

Kubernetes クラスターで実行されているサービスのゴールデンシグナルメトリックは、特定の期間における潜在的な異常を検出できる一連のメトリックのことです。Kubernetes クラスターに 100 個のマイクロサービスがある場合、頻繁な問題があるサービスを特定するのは難しい場合があります。次の3つの主要なメトリックは、Citrix ADMサービスグラフがKubernetesサービスの潜在的な異常を特定するのに役立つゴールデンシグナル指標です。

  • ヒット数

  • 応答時間(平均)と応答時間(P99)

  • エラー

管理者は、これらのメトリックを使用して、次の操作を実行できます。

  • サービスステータスの識別

    • Critical — サービスの複数のメトリックに異常またはしきい値違反がある

    • 確認 — サービスのいずれかのメトリックに異常またはしきい値違反がある

    • 良好 — 異常なし、またはしきい値違反のないサービス

  • 各メトリックで識別される異常の数を分析する

  • 問題のトラブルシューティングを行い、大きな影響を回避する

異常の特定

サービスをクリックして [ View Details] を選択すると、サービスの詳細ページにすべてのメトリックの概要が表示されます。「 異常のあるメトリック 」タブをクリックして、異常の詳細を表示します。

メトリックスの異常

各メトリックについて、予測される範囲を超えるたびに検出された異常をグラフで表示できます。オプションをクリックすると、グラフ内のビューをフィルタできます。

フィルタグラフ

サービスの応答時間(P99)の異常を分析することを検討してください。

[ 応答時間] では、選択した期間の次の詳細を表示できます。

メトリックスP99

  • 99パーセンタイル :選択した期間の要求の 99% が60ミリ秒未満であることを示します。

  • Average :サービスからの平均応答時間を示します。

  • 99.9パーセンタイル — サービスからの応答時間が最も高いことを示します

  • [Anomalies ]:検出された異常の総数を示します

グラフでは、選択した期間の予測範囲を表示することもできます。例によると、次のものを表示できます。

  • 期待される応答時間の範囲は、1 ミリ秒から 9 ミリ秒です。

  • サービス応答時間が期待される範囲(1 ミリ秒から 9 ms)を超えているため、サービスに対して 2 つの異常(60 ミリ秒と 25 ミリ秒)が検出されました。

サービス詳細の表示