Citrix Application Delivery Managementサービス

Web Insight ダッシュボード

改良されたWeb Insight機能が拡張され、Webアプリケーション、クライアント、Citrix ADCインスタンスの詳細なメトリックを可視化できます。この改善された Web Insight により、パフォーマンスと使用率の視点からアプリケーション全体を評価し、視覚化することができます。管理者は、次の対象Web Insight を表示できます。

  • アプリケーション。[ アプリケーション] > [ダッシュボード] に移動し、アプリケーションをクリックし、[ Web Insight ] タブを選択して詳細なメトリックスを表示します。詳しくは、「アプリケーション使用状況の分析」を参照してください。

  • すべてのアプリケーション。[ アプリケーション] > [Web Insight ] に移動し、各タブ ([アプリケーション]、[クライアント]、[インスタンス]) をクリックして、次のメトリックを表示します。

    アプリケーション クライアント インスタンス
    応答時間異常のあるアプリケーション クライアント インスタンス・メトリック
    アプリケーション 地理的場所 アプリケーション
    サーバー HTTP 要求メソッド ドメイン
    ドメイン HTTP 応答の状態 URL
    地理的場所 URL HTTP 要求メソッド
    URL オペレーティングシステム HTTP 応答の状態
    HTTP 要求メソッド Webブラウザー クライアント
    HTTP 応答の状態 SSL エラー サーバー
    SSL エラー SSL使用法 オペレーティングシステム
    SSL使用法   Webブラウザー

    Web Insight

各指標で、上位 5 つの結果を表示できます。をクリックしてさらにドリルダウンして、問題を分析し、トラブルシューティングアクションを迅速に行うことができます。

シナリオによっては、Citrix ADC が一部のトランザクションの RTT 値を計算できない場合があります。このようなトランザクションの場合、Citrix ADCはゼロとして値をCitrix ADMに送信し、Citrix ADMはRTTを1ミリ秒未満と表示します。

たとえば、1 か月間のサーバーネットワーク遅延を分析し、運用環境をスケールアップするかスケールダウンするかを決定するとします。これを分析するには:

  1. リストから [過去 1 ヶ月] を選択し、[ アプリケーション ] タブから [ サーバー] まで下にスクロールし、サーバーをクリックします。

    アプリWeb Insight

    選択したサーバーのメトリックの詳細が表示されます。

  2. [ サーバーネットワーク遅延 ] タブを選択して、遅延を分析します。

    サーバーネットワークの待ち時間

    平均レイテンシーは 10.01 を示し、グラフから、過去 1 か月のサーバーネットワークレイテンシーが高いと思われることを分析できます。管理者は、本番環境のスケールアップを決定できます。

    Web Insight のユースケースの詳細については、「Web Insight」を参照してください。

Web Insight ダッシュボード