Citrix Application Delivery Managementサービス

KubernetesクラスタにCitrix ADMエージェントをインストールする

エージェントをマイクロサービスとしてインストールする手順については、はじめにを参照してください。

Kubernetes マスターノードで以下を実行します。

  1. ダウンロードした YAML ファイルを保存します

  2. 次のコマンドを実行します。

    kubectl create -f <yaml file>

    例: kubectl create -f testing.yaml

    エージェントが正常に作成されました。

    エージェント

Citrix ADMで、[ ネットワーク ]>[ エージェント ]の順に選択し、エージェントの状態を確認します。

エージェントステータス

KubernetesクラスタにCitrix ADMエージェントをインストールする