Citrix Application Delivery Managementサービス

ライセンス

Citrix ADCインスタンスを管理および監視するには、Citrix ADM認証済みのCitrix ADMライセンスが必要です。

Citrix ADM for Servicesでサポートされているライセンスの種類は次のとおりです。

ライセンスの種類 権利がある
仮想サーバ ライセンスごとに 10 台の仮想サーバと 5 GB のストレージ
ストレージ ライセンスあたり5 GB
エクスプレスライセンス Citrix ADM Expressアカウントは、ADMリソースを管理するデフォルトのアカウントです。

Express アカウントを使用すると、制限された ADM リソースを管理できます。詳しくは、「Expressアカウントを使用してCitrix ADMリソースを管理する」を参照してください。

購入したライセンスの有効期限が切れると、60 日間の猶予期間が与えられます。猶予期間中は、Express アカウントを使用して管理できる ADM リソースを選択できます。

Express アカウントの使用を開始する方法の詳細については、「はじめに」および「サブスクリプションの管理」を参照してください。 「サブスクリプションの管理」を参照してください。

ライセンスを追加する

注:

Citrix ADCインスタンスには、プールされたライセンスのみを追加できます。

Citrix ADMでは、Citrix ADCインスタンスのプールライセンスを追加できます。ライセンスを追加したら、[ アカウント ] > [ サブスクリプション] でライセンス情報を確認できます。

プールされたライセンスを追加するには:

  1. [ ネットワーク ] > [ ライセンス] に移動します。

  2. [ Get Licenses ] をクリックして、ローカルコンピュータからライセンスファイルを選択します。

  3. ライセンスファイル(.lic)を選択し、 [OK]をクリックします。

仮想サーバライセンスの有効期限チェック

Citrix ADMでライセンスの有効期限のステータスを表示し、アラートを設定できるようになりました。

ライセンスのステータスを表示するには、次の手順に従います。

  1. [ ネットワーク ] > [ ライセンス] に移動します。

  2. [ ライセンスの有効期限情報 ] セクションでは、有効期限が切れる予定のライセンスの詳細を確認できます。

    ライセンスの有効期限情報

    • 機能: 有効期限が切れるライセンスの種類。

    • カウント: 影響を受けるインスタンスの数。

    • 有効期限までの日数:有効期限が切れるまでの残り日数

ライセンスの通知設定を構成するには:

  1. [ ネットワーク] > [ ライセンス] に移動します。

  2. [ 通知設定 ] セクションで、鉛筆アイコンをクリックし、パラメータを編集します。

    1. どのような通知を受け取りたいですか? -容量の割合を指定します。

    2. どのように通知を受け取りたいですか? -次の通知オプションを選択します。

      • Email - メールサーバーとプロファイルの詳細を指定します。ライセンスの有効期限が近づくと、メールがトリガーされます。

      • slack slackプロファイルを指定します。ライセンスの有効期限が近づくと、通知が送信されます。

      • PagerDuty -PagerDuty プロファイルを指定します。PagerDuty ポータルで構成された通知設定に基づいて、ライセンスの有効期限が近づくと通知が送信されます。

      • ServiceNow -ライセンスの有効期限が近づくと、デフォルトの ServiceNow プロファイルに通知が送信されます。

        重要

        Citrix Cloud ITSMアダプタがServiceNow用に構成され、Citrix ADMサービスと統合されていることを確認します。詳しくは、「Citrix ADMサービスとServiceNowインスタンスの統合」を参照してください。

        通知オプション

    3. ライセンスの有効期限-ライセンスの有効期限が切れる前の日を指定します

ライセンス