Citrix Application Delivery Managementサービス

既存のプール容量セットアップ用に新しいライセンスをADMに適用する

このトピックでは、既存のプール容量セットアップ用にCitrix ADMで新しいライセンスを適用する方法について説明します。ADM に申請する前に、ライセンスファイルが必要です。ライセンスファイルがローカルコンピュータにすでに存在する場合は、そのファイルを ADM ライセンスサーバーにアップロードできます。または、Citrixからメールで送信されたライセンスアクセスコードを使用して、Citrixライセンスポータルからライセンスを割り当てることもできます。

[ ADM] > [ネットワーク] > [ライセンス] GUI を使用して、プールされたすべての容量ライセンスファイルを管理および展開します。

既存のライセンスとプールのステータスを確認する

ADM で利用可能なライセンスを確認するには、 [ネットワーク] > [ライセンス]に移動します。

ライセンス GUI

下にスクロールして、 ライセンス有効期限情報テーブルで使用可能なライセンスプールを有効期限とともに表示します

ライセンスの有効期限情報

異なるエディションで使用可能なプールを確認するには、[ ネットワーク] > [ライセンス] > [帯域幅ライセンス] > [プールされた容量]の順に移動します。

異なるエディションで利用可能なプール

新しいライセンスを割り当てる

ローカルコンピュータにまだ使用可能なライセンスがない場合は、Citrixが提供するアクセスコードを使用してライセンスを割り当てるか、GUIで指定されたホストIDを使用してCitrixライセンスポータルからダウンロードできます。Citrixライセンスポータルからのライセンスのダウンロードの詳細については、サポート記事Citrixライセンスサーバーを参照してください。

ライセンスを手動でダウンロードする

新しいライセンスを適用する

ダウンロードしたライセンスファイルを適用する手順は、次のとおりです。

  1. [ ネットワーク] > [ライセンス] に移動し、[ ライセンスファイルを追加] をクリックします。

  2. [ Browse] をクリックし、新しいライセンスをアップロードします。
  3. [完了] をクリックします。[ライセンス設定] ページからいつでもライセンスを追加できます。
  4. ライセンスが追加されると、プールされたキャパシティダッシュボードに新しい可用性容量が表示されます。

ライセンスを適用した後の新しいプール

ライセンスを削除する

既存のライセンスを削除するには、次の手順を実行します。

  1. [ ネットワーク]-> [ライセンス]に移動します。
  2. ライセンスを選択して [ Delete ] をクリックすると、いつでもライセンスが削除されます。

ADM は、要求された ADC のライセンスを、使用可能な新しいプールから自動的にチェックアウトします。

  1. 選択したADCについて、帯域幅割り当てを変更するには、[ Allocate ] をクリックして選択したプールを変更します。
既存のプール容量セットアップ用に新しいライセンスをADMに適用する