Citrix Application Delivery Managementサービス

HAProxy インスタンスの管理と監視

Citrix Application Delivery Management(ADM)は、HAProxyバージョン1.4.24以降をサポートしています。HAProxyインスタンスをプロビジョニングしたホストをCitrix ADMに追加すると、ホスト上のHAProxyインスタンスが検出され、それらの管理および監視が可能になります。Citrix ADMでは、インスタンス上のHAProxy構成に関する次の種類の情報が表示されます。

  • フロントエンド:リクエストをバックエンドに転送する方法を定義します。これらは、トラフィックの負荷分散を行うCitrix ADMで検出されたエンティティです。
  • バックエンド — 転送された要求を受信するサーバーのセット。
  • Servers – HAProxyによりトラフィックの負荷分散が行われるサーバー

詳しくは、「http://www.haproxy.org/download/1.7/doc/configuration.txt」を参照してください。

Citrix ADMには、リアルタイムでフロントエンドを監視できるHAProxyアプリダッシュボードが用意されています。詳細については、「HAProxy アプリダッシュボード」を参照してください。また、HAProxy インスタンスで構成されたフロントエンド、バックエンド、サーバーの詳細を表示することもできます。

HAProxyホスト上のHAProxyインスタンスを管理および監視するには、HAProxyホストをCitrix ADMに追加する必要があります。詳しくは、「HAProxy インスタンスの追加」を参照してください。

関連情報

HAProxy インスタンスの管理と監視