Citrix Application Delivery Managementサービス

あるCitrix ADC インスタンスから別のインスタンスに実行および保存された構成を複製する

Citrix ADCインスタンスの構成を他のインスタンスにレプリケートできるようになりました。Citrix Application Delivery Management(ADM)でジョブを構成する場合は、構成ソースとしてインスタンスを選択し、選択したインスタンスの実行中または保存された構成を選択します。

たとえば、Citrix ADM 実行構成 ]を選択して[ 抽出]をクリックすると、選択したCitrix ADC インスタンスに実行構成を検索する要求が送信され、テンプレートとして表示されます。テンプレートは、右側のペインの [ Commands ] フィールドにドラッグできます。コマンド、パラメーター、およびインスタンスを変更できます。

あるインスタンスの実行および保存された構成コマンドをCitrix ADM 上の別のインスタンスにレプリケートするには:

  1. [ ネットワーク ] > [ 構成ジョブ] に移動し、[ ジョブの作成] をクリックします。

  2. ジョブ名とインスタンスのタイプを指定します。たとえば、ジョブの名前として「 構成1を実行するCitrix ADC 」、インスタンスタイプを「 Citrix ADC」と指定します。

  3. [ 構成ソース ] として [ インスタンス] を選択し、他のインスタンスに構成をレプリケートするソース・インスタンスを選択します。

  4. 次の 3 つのオプションが表示されます。

    • [Running Configuration]
    • [Saved Configuration]
    • [Configuration by time duration]
  5. 実行構成」を選択し、「 抽出」をクリックします。そのインスタンスで実行されている実行構成の数が表示されます。

    [Running Configuration]

  6. 右ペインの [Commands] フィールドでコマンドをドラッグします

  7. [Commands]フィールドでコマンドを編集できます。たとえば、抽出されたコマンドがCitrix ADC インスタンスをセットアップする場合などです。これには、パーティションの追加、負荷分散の設定、負荷分散サーバーのサービスへのバインドなどが含まれます。コマンドを編集して、パーティションなしで新しいCitrix ADC インスタンスをセットアップすることもできます。したがって、パーティションを削除するには、パーティションの作成に関連するコマンドを手動で削除し、[ 次へ] をクリックします。

  8. [ Add Instanc es] をクリックし、実行中の構成コマンドを適用するインスタンスを追加します。[ OK ] をクリックし、[ 次へ] をクリックします。

  9. コマンドで変数を指定した場合は、[ 変数値の指定 ] タブで [ 入力キーファイルのダウンロード] をクリックします。ダウンロードしたファイルで、変数の値を指定し、そのファイルをCitrix ADM にアップロードします。

  10. [ Job Preview ] タブでは、各インスタンスまたはインスタンスグループで実行するコマンドを評価および検証できます。

  11. [ Execute ] タブでは、ジョブを今すぐ実行するか、後で実行するようにスケジュールするかを選択できます。また、コマンドが失敗した場合にCitrix ADMが実行する必要があるアクションや、ジョブの成功または失敗に関する電子メール通知を他の詳細とともに送信するかどうかを選択することもできます。

あるCitrix ADC インスタンスから別のインスタンスに実行および保存された構成を複製する