Citrix Application Delivery Managementサービス

IP アドレス管理 (IPAM) の構成

ADM IPAM は、ADM 管理設定で IP アドレスを自動割り当ておよび解放する機能を提供します。次の IP プロバイダーを使用して定義されたネットワークまたは IP 範囲から IP を割り当てることができます。

  • ADM 内蔵 IP アドレス管理プロバイダ。
  • Infoblox IPAMソリューション。詳しくは、「インフォブロックスDDI」を参照してください。

現在、ADM IPAM は次の用途で使用できます。

  • StyleBooks:設定を作成するときに、IPを仮想サーバーに自動割り当てます。
  • Kubernetes 入力: 仮想 IP アドレスを Kubernetes クラスタ内の入力設定に自動的に割り当てます。
  • API ゲートウェイ: API プロキシに IP アドレスを自動割り当てます。

また、ADM によって管理される各ネットワークまたは IP 範囲で、割り当てられた IP アドレスと使用可能な IP アドレスを追跡することもできます。

外部 IP アドレスプロバイダーの追加

ADM には、IP および IP 範囲を管理するための IP アドレス管理プロバイダーが組み込まれています。ADM に外部 IP アドレスプロバイダーを追加することもできます。

重要

開始する前に、外部 IP アドレスプロバイダーで次のアクセス許可が有効になっていることを確認してください。

  • プロバイダーに存在するネットワークを照会する機能。
  • 新しいネットワークを登録します。
  • 既存のネットワークの登録を解除します。
  • ネットワーク内の IP アドレスを予約します。
  • ネットワークから IP アドレスを解放します。
  • ネットワークから使用された IP アドレスを取得します。
  • ネットワークから利用可能な IP アドレスを取得します。

ADM に外部 IP プロバイダーソリューションを追加するには、次の手順を実行します。

  1. [ ネットワーク] > [IPAM] に移動します。

  2. プロバイダ」で、「 追加」をクリックします。

  3. IP プロバイダーを追加するには、次の詳細を指定します。

    • 名前 -ADM で使用する IP プロバイダー名 を指定します。

    • [ベンダー ]: リストから IPAM ベンダーを選択します。

    • URL -ADM 環境で IP アドレスを割り当てる IP アドレス管理ソリューションの URL を指定します。URL を次の形式で指定してください。

       https://<host name>
       <!--NeedCopy-->
      

      例:https://myinfoblox.example.com

    • [ユーザー名 ]: IPAM ソリューションにログインするためのユーザー名を指定します。

    • パスワード -IPAM ソリューションにログインするためのパスワードを指定します。

  4. [追加] をクリックします。

ネットワークの追加

ADM 管理設定で IP アドレス管理を使用するネットワークを追加します。

  1. [ ネットワーク] > [IPAM] に移動します。

  2. [ ネットワーク] で、[ 追加] をクリックします。

  3. 次の詳細を指定します。

    • ネットワーク名 -ADM でネットワークを識別するネットワーク名を指定します。

    • プロバイダ -リストからプロバイダを選択します。

      このリストには、ADM に追加されたプロバイダが表示されます。

    • [ネットワークの種類 ]-要件に基づいて、リストから [ IP 範囲 ] または [ CIDR ] を選択します。

    • ネットワーク値 -ネットワーク値を指定します。

      注:

      ADM IPAM は IPv4 アドレスのみをサポートします。

      [ IP 範囲] には、次の形式でネットワーク値を指定します。

       <first-IP-address>-<last-IP-address>
       <!--NeedCopy-->
      

      例:

       10.0.0.20-10.0.0.100
       <!--NeedCopy-->
      

      CIDRの場合は、次の形式でネットワーク値を指定します。

       <IP-address>/<subnet-mask>
       <!--NeedCopy-->
      

      例:

       10.70.124.0/24
       <!--NeedCopy-->
      
  4. [作成] をクリックします。

割り当てられた IP アドレスの表示

IPAM ネットワークから割り当てられた IP アドレスの詳細を表示するには、次の手順を実行します。

  1. [ ネットワーク] > [IPAM] に移動します。

  2. [ ネットワーク ] タブで、[ 割り当てられた IP をすべて表示] をクリックします。

    割り当てられた IP の表示

    このペインには、IP アドレス、プロバイダー名、プロバイダーのベンダー、および説明が表示されます。また、この IP アドレスを予約したリソースの詳細も表示されます。

    • Module: IP アドレスを予約した ADM モジュールを表示します。たとえば、StyleBooks が IP アドレスを予約した場合、この列には StyleBooks がモジュールとして表示されます。

    • リソースタイプ: そのモジュールのリソースタイプを表示します。StyleBooks モジュールでは、設定リソースタイプだけが IPAM ネットワークを使用します。したがって、この列の下に [構成] が表示されます。

    • リソース ID: リンク付きの正確なリソース ID を表示します。このリンクをクリックして、IP アドレスを使用しているリソースにアクセスします。構成リソースタイプの場合、構成パック ID がリソース ID として表示されます。

注:

IP アドレスを解放する場合は、解放する IP アドレスを選択し、[ 割り当てられた IP を解放] をクリックします。

IP アドレス管理 (IPAM) の構成