Citrix Application Delivery Managementサービス

syslog メッセージの表示とエクスポート

サーバー上で受信されたすべてのsyslogメッセージのエクスポートをスケジュールすることで、Citrix ADCitrix Application Delivery Management(Citrix ADM)にログインせずにsyslogメッセージを表示できます。Citrix アプリケーションDelivery Controller(Citrix ADC)インスタンスで生成された syslog メッセージを、PDF、CSV、PNG、および JPEG 形式でエクスポートできます。また、これらのレポートのエクスポートを指定された電子メールアドレスにさまざまな間隔でスケジュールできます。

Citrix ADM でのsyslogサーバーの構成およびsyslogメッセージの表示の詳細については、「Citrix ADM 監査情報を表示する方法」を参照してください。

syslog メッセージを表示する

管理対象Citrix ADCインスタンスで生成されたすべてのsyslogメッセージを表示できます。メッセージを表示するには、SyslogメッセージをCitrix ADMサーバーにリダイレクトするようにインスタンスを構成する必要があります。Syslog メッセージは、データベースの中央に格納され、監査目的で Syslog ビューアで使用できます。このログ情報を組み合わせて、収集されたデータから分析用のレポートを生成できます。

Syslogを構成して、さまざまな種類のイベントをログ記録することもできます。

Syslog ビューアを表示するには、[ ネットワーク ] > [ イベント ] > [ Syslog メッセージ] に移動します。システムログメッセージを表示するには、適切なフィルタを選択します。

syslog メッセージを表示する

syslog メッセージの検索

フィルタを使用して、syslog メッセージと監査ログメッセージを検索し、結果を絞り込み、探しているものをリアルタイムで見つけることができます。

ADM ソフトウェアに存在するすべての ADC インスタンスの syslog メッセージを検索するには、ADM GUI から [ネットワーク] > [イベント] > [Syslog メッセージ]に移動します。新しいフィルタカテゴリは、インスタンス、モジュール、イベント、重大度、およびメッセージです。 ログメッセージフィルタ

ADM ソフトウェアに存在するすべての ADM システム監査ログメッセージを検索するには、ADM GUI から [アカウント] > [監査ログメッセージ] に移動します。新しいフィルタカテゴリは、インスタンス、モジュール、イベント、重大度、およびメッセージです。

ADM に存在するすべてのアプリケーションの監査ログメッセージを検索するには、ADM GUI から、[ネットワーク] > [ ネットワーク機能] > [監査] に移動します。

ADM 上の特定のアプリケーションの監査ログメッセージを検索するには、ADM GUI から [ アプリケーション] > [ダッシュボード ] に移動し、監査ログメッセージを検索する仮想サーバーを選択します。次に、[ 監査ログ ] タブをクリックします。

フィルタカテゴリを選択した後、そのカテゴリが検索語と等しいか、含まれているかを指定します。

次に、検索語を追加します。一部のカテゴリでは、あらかじめ入力された検索語の一覧が表示されます。デフォルトでは、検索時間は 1 日です。下向き矢印をクリックすると、時刻と日付の範囲を変更できます。[ Syslog の概要] ペインまたは [ **監査ログの概要** ] ペインからオプションを選択して、検索をさらに絞り込むことができます。

ログの概要

syslog メッセージのエクスポート

Citrix ADM を使用してsyslogメッセージレポートをエクスポートするには:

  1. [ ネットワーク ] > [ イベント ] > [ Syslog メッセージ] に移動します。
  2. 右側のペインで、[Syslog Messages] ページの右上隅にある [エクスポート] ボタンをクリックします。
  3. [ 今すぐエクスポート] で、必要な形式を選択し、[ エクスポート] をクリックします。

    ログをエクスポートする

Citrix ADM を使用してsyslogメッセージレポートのエクスポートをスケジュールするには:

  1. [ ネットワーク ] > [ イベント ] > [ Syslog メッセージ] に移動します。

  2. [ Syslog メッセージ ] ページの右ペインで、[ エクスポート] をクリックします。

  3. [ レポートのスケジュール ] タブで、次のパラメータを設定します。

    • 説明:レポートをエクスポートする理由を説明するメッセージ。
    • フォーマット:レポートをエクスポートするフォーマット。
    • 繰り返し:レポートをエクスポートする間隔。
    • エクスポート時間:レポートをエクスポートする時間。現地時間帯の時間を24時間形式で入力します。
    • 電子メール配布リスト: 電子メールでレポートを受信する受信者のリスト。表示されたリストから電子メール配布リストを選択します。電子メールは、レポートが生成されスケジュールの時間基準が満たされると送信されます。電子メール配布リストを作成する場合は、[ + ] をクリックし、メールサーバーとメールプロファイルの詳細を指定します。

      lSchedule ログ

syslog メッセージの表示とエクスポート