Citrix Application Delivery Managementサービス

イベントのイベント期間を設定する

イベントの経過時間オプションを設定して、時間間隔(秒単位)を指定できます。Citrix ADM は、設定された期間までアプライアンスを監視し、イベントの経過時間が設定された期間を超えた場合にのみイベントを生成します。

注:

イベント経過時間の最小値は 60 秒です。[ Event Age ] フィールドを空白のままにすると、イベントが発生した直後にイベントルールが適用されます。

たとえば、さまざまなADCアプライアンスを管理し、仮想サーバーのいずれかが60秒以上ダウンしたときに電子メールで通知を受け取ることを考えます。必要なフィルタを使用してイベントルールを作成し、ルールのイベント経過時間を 60 秒に設定できます。その後、仮想サーバーが 60 秒以上ダウンしたままになるたびに、エンティティ名、ステータスの変更、時刻などの詳細が記載された電子メール通知を受信します。

Citrix ADM でイベントの経過期間を設定するには:

  1. Citrix ADMで、[ ネットワーク ]>[ イベント ]>[ ルール]の順に選択し、[ 追加]をクリックします。

  2. [Create Rule]ページで規則パラメーターを設定します。

  3. イベント期間を秒数で指定します。

    イベント経過期間を設定する

イベントのイベント期間を設定する