Citrix Application Delivery Managementサービス

イベントダッシュボードの使用

ネットワーク管理者は、Citrix Application Delivery Controller(Citrix ADC)インスタンスの構成変更、ログイン条件、ハードウェア障害、しきい値違反、エンティティの状態の変更などの詳細と、特定のインスタンスでのイベントとその重要度を表示できます。Citrix ADM(Citrix Application Delivery Management ADM)のイベントダッシュボードを使用して、すべてのCitrix ADCインスタンスで重要なイベントの重要度の詳細について生成されたレポートを表示できます。

イベント・ダッシュボードで詳細を表示するには、次の手順に従います。

[ ネットワーク ] > [ イベント ] > [ レポート] に移動します。

ダッシュボードの[Top 10 Devices]グラフには、各インスタンスで生成されたイベントの数に基づき、上位10個のインスタンスが表示されます。グラフのインスタンスをクリックすると、イベントの重大度の詳細を表示できます。

イベントレポート

詳細を表示するには、Citrix ADC インスタンスタイプ([ネットワーク ]>[ イベント ]>[ レポート]>[Citrix ADC/Citrix ADC SDX/Citrix ADC SD-WAN WO])に移動して、次の項目を表示します。

  • ハードウェアエラー件数上位10デバイス
  • 構成変更件数上位10デバイス
  • 認証エラー件数上位10デバイス

インスタンス固有のレポート

  • エンティティの状態変更件数上位10デバイス

エンティティの状態の変更

  • しきい値の超過件数上位10デバイス

しきい値違反

このダッシュボードのレポートをエクスポートするには、次の手順に従います。

このページのレポートをエクスポートするには、このページの右上にある エクスポート アイコンをクリックします。[ エクスポート ] ページでは、次のいずれかの操作を実行できます。

  1. [ 今すぐエクスポート ] タブを選択します。レポートを PDF、JPEG、PNG、または CSV 形式で表示して保存します。

  2. [ スケジュールエクスポート ] タブを選択します。レポートを毎日、毎週、または毎月スケジュールし、電子メールまたは余裕期間メッセージでレポートを送信するには。

  • [ 毎週 の繰り返し] を選択した場合は、レポートをスケジュールする平日を選択してください。
  • [ 毎月の繰り返し ] を選択した場合は、レポートをスケジュールするすべての日をカンマで区切って入力します。
イベントダッシュボードの使用