Citrix Application Delivery Managementサービス

イベントの概要の表示

[イベントの概要]ページを表示して、Citrix Application Delivery Management(Citrix ADM)で受信したイベントとトラップを監視できるようになりました。[ ネットワーク ] > [ イベント] に移動します。[Events Summary]ページには、以下の情報が表形式で表示されます。

  • Citrix ADM が受信したすべてのイベントの概要。イベントはカテゴリ別にリストされ、重要度(クリティカル、メジャー、マイナー、警告、クリア、情報)の異なる列に表示されます。たとえば、Citrix ADC(Citrix ADC)インスタンスがダウンし、Citrix ADMへの情報の送信を停止すると、クリティカルイベントが発生します。イベント中は、インスタンスがダウンした理由、インスタンスがダウンしていた時間などを説明する通知が管理者に送信されます。その後、イベントは [イベントの概要] ページに記録されます。このページでは、概要を表示したり、イベントの詳細にアクセスしたりできます。

    イベントの概要

  • 各カテゴリに対して受信されたトラップの数。重要度で分類された受信済みのトラップの数。デフォルトでは、Citrix ADCインスタンスからCitrix ADM に送信される各トラップには重大度が割り当てられていますが、ネットワーク管理者はCitrix ADM GUIで重要度を指定できます。

カテゴリタイプまたはトラップをクリックすると、[ Events ] ページが表示され、[Category] や [Severity] などのフィルタが事前に選択されます。このページには、Citrix ADCインスタンスのIPアドレスとホスト名、トラップを受信した日付、カテゴリ、障害オブジェクト、構成コマンドの実行、メッセージ通知など、イベントに関する詳細情報が表示されます。

イベントの詳細

Citrix ADMでイベントを表示する日数は、1~40の間で構成できます。たとえば、[30日]を選択すると、30日間のイベントがCitrix ADMに表示され、30日後にイベントがクリアされます。このイベント設定を構成するには、[ 設定] > [データレンタルポリシー]に移動します。詳しくは、「データ保持ポリシー」を参照してください。

このダッシュボードのレポートをエクスポートするには、次の手順に従います。

このページのレポートをエクスポートするには、このページの右上にある エクスポート アイコンをクリックします。[ エクスポート ] ページでは、次のいずれかの操作を実行できます。

  1. [ 今すぐエクスポート ] タブを選択します。レポートを PDF、JPEG、PNG、または CSV 形式で表示して保存します。

  2. [ スケジュールエクスポート ] タブを選択します。レポートを毎日、毎週、または毎月スケジュールし、電子メールまたは余裕期間メッセージでレポートを送信するには。

  • [ 毎週 の繰り返し] を選択した場合は、レポートをスケジュールする平日を選択してください。
  • [ 毎月の繰り返し ] を選択した場合は、レポートをスケジュールするすべての日をカンマで区切って入力します。
イベントの概要の表示