Citrix Application Delivery Managementサービス

セカンダリCitrix ADC インスタンスへのフェイルオーバーを強制する

たとえば、プライマリCitrix Application Delivery Controller(Citrix ADC)インスタンスを交換またはアップグレードする必要がある場合など、フェイルオーバーを強制的に実行できます。プライマリインスタンス、セカンダリインスタンスのいずれからでもフェールオーバーを強制できます。プライマリインスタンスでフェールオーバーを強制した場合、プライマリがセカンダリとなり、セカンダリがプライマリとなります。強制フェールオーバーを実行できるのは、セカンダリインスタンスがUPの状態であることをプライマリインスタンスが判別できるときのみです。

強制フェールオーバーは継承されたり、同期されたりしません。強制フェールオーバー後の同期の状態を確認するには、インスタンスの状態を表示してください。

次の状況では、強制フェールオーバーを実行できません。

  • スタンドアロンシステムにフェールオーバーを強制する。
  • セカンダリインスタンスが無効または非アクティブである。セカンダリインスタンスが非アクティブの場合、状態がUPになるまで待ってからフェールオーバーを強制してください。
  • セカンダリを維持するようにセカンダリインスタンスが構成されている。

force failover コマンドを実行したときに潜在的な問題が検出されると、Citrix ADC インスタンスで警告メッセージが表示されます。メッセージには警告の要因に関する情報が含まれており、手順を進める前に確認が求められます。

プライマリインスタンスまたはセカンダリインスタンスでフェールオーバーを強制できます。

Citrix ADCitrix ADM を使用してセカンダリCitrix ADC インスタンスにフェイルオーバーを強制するには:

  1. Citrix ADM で、[ ネットワーク ] > [ インスタンス] に移動します。[ VPX ] タブに移動し、インスタンスを選択します。

  2. 選択したインスタンスの種類にリストされているインスタンスから、HAセットアップを構成するインスタンスを選択します。

  3. 操作 ]ボックスで、[ 強制フェイルオーバー]を選択します。

  4. [Yes]をクリックして強制フェールオーバーアクションを確定します。

    強制フェイルオーバー

セカンダリCitrix ADC インスタンスへのフェイルオーバーを強制する