Citrix Application Delivery Managementサービス

メール設定

Citrix ADM サービスでは、ADM Service Connect ベースのロータッチオンボーディングワークフローを使用して Citrix ADC インスタンスをオンボーディングできます。このワークフローの一環として、 顧客はCitrix ADM サービスから製品提供の電子メールを受け取ります。ADM Service Connect ベースのロータッチオンボーディングワークフローの一部として受信する電子メール通知を有効または無効にすることができます。電子メール通知は次の方法で設定および管理できます。

  • すべての管理者にメールを有効にする -組織内のすべての管理者へのメールを有効化できます。デフォルトでは、メールは組織内のすべての管理者に対して有効になっています。

  • 特定の管理者のメールの有効化/無効化 -組織内の特定の管理者のみがメールを受信し、他の管理者には受信しないように、メール設定をカスタマイズできます。

  • すべての管理者のメールを無効にする-組織内のすべての管理者のメールを無効化または停止できます。

E メール設定の設定

電子メール設定を構成し、ADM Service Connect ベースのロータッチオンボーディングワークフローの一部として受信する電子メールを有効または無効にすることができます。 メール設定を構成するには:

  1. 製品開始メールの「 ADM サービスへの登録 」をクリックします。 Citrix Cloud ページが表示されます。

  2. Citrix Cloud のログインページで:

    • Citrix Cloud の既存のお客様は、 Citrix.com、My Citrix、またはCitrixCloudの資格情報を使用してCitrix Cloudにサインインします。

    • Citrix Cloud の既存のお客様でない場合は、Citrix Cloudにサインアップしてください。詳しくは、「 Citrix Cloud へのサインアップ」を参照してください。

      注:

      複数の組織IDに属していて、そのうちの1つがCitrix Cloud にある場合は、既存の認証情報を使用してサインインします。

    Citrixアプリケーションの配信と管理のランディングページが開き 、Citrixアプリケーションの配信と管理の概要とその利点が表示されます。

  3. Citrix アプリケーションの配信と管理 」ランディングページで、「 次へ」をクリックします。

    ADC と Gateway インスタンスのインサイトページが表示され 、ADC インフラストラクチャ全体に関するインサイトと推奨事項を確認できます。

  4. ADC と Gateway インスタンスのインサイトページで 、[ 次へ] をクリックします。

    オンボーディングする ADC およびゲートウェイインスタンスの選択ページが開き、オンボーディングする ADC インスタンスのリストと、 メール設定などの追加オプションが表示されます

  5. メール設定」をクリックします。[ メール設定 ] ウィンドウが表示されます。

    メール設定

    これで、メールを有効または無効にするようにメール設定を構成できます。

注:

ADC インスタンスを 1 つだけオンボーディングした場合、これらのメールは届きません。

既に ADM Service GUI を開いていて、電子メールの設定を行うには:

  1. Citrix アプリケーションの配信と管理で、[ インフラストラクチャ] >[ インスタンス]に移動し、[ Citrix ADC]をクリックします。 Citrix ADC ページが表示されます。

  2. Citrix ADC ページで、「 資産インベントリ」をクリックします。

    オンボーディングするADCおよびゲートウェイインスタンスの選択ページが開き、オンボーディングされたADCインスタンスのリストと電子メール設定などの追加オプションが表示されます

  3. メール設定」をクリックします。[ メール設定 ] ウィンドウが表示されます。

    メール設定

    これで、メールを有効または無効にするようにメール設定を構成できます。

すべての管理者にメールを有効にする

デフォルトでは、メールは組織内のすべての管理者に対して有効になっています。

ADM Service Connect ベースのワークフローの一部として電子メール通知を有効化または購読するには:

  1. メール設定ペインで 、「 すべての管理者にメールを有効にする 」を選択します。

    管理者メールを有効にする

  2. [ **保存して閉じる**] をクリックします。

    これで、組織のすべての管理者が登録され、ADM Service Connect ベースのワークフローの一部として電子メール通知が届くようになりました。

組織の特定の管理者のメールを有効化/無効化

組織内の特定のシステム管理者のみがメールを受信するようにメール設定をカスタマイズできます。左側にはメールを有効にした管理者のリストが表示され、右側にはメールを無効にした管理者のリストが表示されます。

組織の特定の管理者宛のメールを無効にするには:

  1. 有効 」リストで管理者のメールアドレスを探します。

  2. 追加ボタン (+) をクリックします。

    選択した管理者を無効化

    管理者のメールアドレスが [ 無効 ] リストに追加されているのがわかります。

  3. [ **保存して閉じる**] をクリックします。

    これで、管理者は ADM Service Connect ベースのワークフローの一部として電子メール通知を受信しないように登録解除されました。

    注:

    複数の管理者のメールを無効にする場合は、 有効になっているメールリストでその管理者のメールIDをすべて選択し 、追加ボタン (+) をクリックしてメールIDを無効リストに追加します 。[ **保存して閉じる**] をクリックします。

組織内の特定またはすべての管理者へのメールを以前に無効にしたことがある場合は、すべての管理者へのメールを有効にすることができます。組織の特定の管理者宛てのメールを有効にするには:

  1. 無効リストで管理者のメールアドレスを探します

  2. 削除ボタン (-) をクリックします。管理者のメールアドレスが [ 無効 ] リストから削除されます。

    選択した管理者を有効にする

  3. [ **保存して閉じる**] をクリックします。

    これで、管理者はオンボーディング関連のメールの受信を開始します。これで、管理者は電子メール通知を受信するよう登録されました。

    注:

    複数の管理者のメールを有効にする場合は、 無効になっているメールリストでその管理者のメールIDをすべて選択し 、削除ボタン (-) をクリックしてメールIDを有効リストに追加します 。[ **保存して閉じる**] をクリックします。

すべての管理者のメールを無効にする

組織に所属するすべての管理者のメールを無効または停止したい場合は、このオプションを選択できます。

メールの受信を無効化または購読解除するには:

  1. メール設定ペインで 、「 すべての管理者のメールを無効にする」を選択します。

    管理者メールを無効にする

  2. [ **保存して閉じる**] をクリックします。

    これで、組織のすべての管理者が登録解除され、メール通知は届きません。

メール設定

この記事の概要