Citrix Application Delivery Managementサービス

組み込みエージェントから外部エージェントへの移行

ADM サービスを使用して管理および監視のみを行うことがあり、後でプールされたライセンスや分析などの他の機能を使用することもできます。そのためには、組み込みの ADM サービスエージェントから外部エージェントに移行する必要があります。

組み込みエージェントは、ADM の管理および監視機能のみをサポートします。プールされたライセンスや分析など、その他の ADM 機能については、外部エージェントが必要です。このドキュメントでは、既存の ADM 組み込みエージェントから外部のハイパーバイザーベースのエージェントに移行する手順について説明します。

はじめに

移行を開始する前に、外部エージェントをインストールします。トピックCitrix ADMエージェントをオンプレミスでインストールするに記載されている手順に従ってください。

組み込みエージェントから外部エージェントへの移行

組み込みエージェントから外部エージェントに移行する手順は、次のとおりです。

  1. ADM GUIで、[ ネットワーク]>[インスタンスダッシュボード]>[Citrix ADC]で、Citrix ADCインスタンスを選択し、[ 編集]をクリックします。

    インスタンスを編集

  2. サイトとエージェントを選択し、 [OK]をクリックします。

    インスタンスを選択

  3. インスタンスを再度選択し、[ アクションの選択] > [再検出] をクリックします。

組み込みエージェントから外部エージェントへの移行