Citrix Application Delivery Managementサービス

セットアップする

初期セットアップが完了したら、配置を完全に管理するには、特定の設定を構成する必要があります。

  • 複数のエージェントの追加。インストールするエージェントの数は、データセンターまたはクラウド内の管理対象インスタンスの数および総スループットによって異なります。各データセンターに少なくとも1つのエージェントをインストールすることをお勧めします。

  • インスタンスの追加。のCitrix ADMを設定している間、 はじめてはまたは後でインスタンスを追加できます。インスタンスの管理と監視を開始するには、サービスにインスタンスを追加する必要があります。複数のエージェントをインストールしたら、インスタンスを追加してエージェントに関連付ける必要があります。

  • アナリティクスの有効化。アプリケーショントラフィックフローの分析データを表示するには、特定のアプリケーションのトラフィックを受け取る仮想サーバーの分析機能を有効化する必要があります。

  • インスタンスでの syslog の設定。すべてのsyslogメッセージをCitrix ADMにリダイレクトするようにデバイスを構成している場合は、Citrix ADCインスタンスで生成されたsyslogイベントを監視できます。syslogイベントを監視するには、まずCitrix ADMをCitrix ADC インスタンスのsyslogサーバーとして構成する必要があります。

  • ロールベースのアクセス制御の設定。Citrix ADMは、きめ細かな役割ベースのアクセス制御(RBAC)を提供し、企業内の個々のユーザーの役割に基づいてアクセス許可を付与できます。

  • アナリティクス設定の構成。アナリティクス機能で最適なエクスペリエンスを確保するために、特定の設定を構成できます。たとえば、履歴分析データを保存する期間を指定できます。また、しきい値とアラートを設定して、必要な分析メトリックスを監視することもできます。

セットアップする