Citrix Application Delivery Managementサービス

インスタンスの追加

インスタンスの追加は、のCitrix Application Delivery Management(Citrix ADM)のはじめてはまたはその後の設定時に行うことができます。

インスタンスは、Citrix ADMから検出、管理、監視するCitrixアプライアンスまたは仮想アプライアンスです。以下のCitrixアプライアンスと仮想アプライアンスをCitrix ADM に追加できます。

  • Citrix ADC MPX
  • Citrix ADC VPX
  • Citrix ADC SDX
  • Citrix ADC CPX
  • Citrix ADC BLX
  • Citrix Gateway
  • Citrix Secure Web Gateway
  • Citrix SD-WAN WANOP

インスタンスを追加するには、各Citrix ADC インスタンスのホスト名またはIPアドレス、またはIPアドレスの範囲を指定する必要があります。SD-WANインスタンスの場合、各インスタンスのIPアドレス、またはIPアドレスの範囲を指定する必要があります。

注:

Citrix ADMは、Citrix SD-WAN WANOPのみをサポートしています。

Citrix ADMがインスタンスにアクセスするために使用できるインスタンスプロファイルを指定します。このインスタンスプロファイルには、サービスに追加するインスタンスのユーザー名とパスワードが含まれます。インスタンスの種類ごとにデフォルトのプロファイルが用意されています。たとえば、ns-rootプロファイルは、Citrix ADC インスタンスのデフォルトプロファイルです。このプロファイルは、デフォルトのCitrix ADC管理者の資格情報によって定義されます。インスタンスのデフォルトの管理者資格情報を変更した場合は、それらのインスタンスのカスタムのインスタンスプロファイルを定義できます。インスタンスの検出後にインスタンスの認証情報を変更する場合は、インスタンスプロファイルを編集するか、プロファイルを作成してから、インスタンスを再検出する必要があります。

Citrix ADMにインスタンスを追加した後、Citrix ADMからCitrix ADCインスタンスのGUIにアクセスできます。Citrix ADMからCitrix ADCインスタンスにアクセスするには、Citrixネットワークに接続する必要があります。

  • クラスターで構成されたCitrix ADC インスタンスを追加するには、クラスターのIPアドレスまたはクラスター設定の個々のノードのいずれかを指定する必要があります。ただし、Citrix ADMでは、クラスタIPアドレスはクラスタを表します。

  • 高可用性ペアとしてセットアップされたCitrix ADCインスタンスの場合、1つのインスタンスを追加すると、そのペアのもう一方のインスタンスが自動的に追加されます。

Citrix ADCインスタンスをCitrix ADM に追加するには

ADC CPX インスタンスを除く他のすべてのADCインスタンスを追加するには、次の作業を実行します。

  1. [ ネットワーク ] > [ ダッシュボード ] に移動し、[ すべてのインスタンス] をクリックします。[ インスタンス ] ページで、ページの右上隅にある [ 新規 ] をクリックします。[ インスタンスの追加 ] ページの [ インスタンスタイプ] で、追加するインスタンスのタイプを選択します。

    または、[ ネットワーク] > [ インスタンス] に移動します。[インスタンス]で、追加するインスタンスの種類(Citrix ADC VPXなど)を選択し、[ 追加]をクリックします。

  2. 次のいずれかのオプションを選択します:

    • デバイスのIPアドレスを入力 -Citrix ADCインスタンスの場合は、各インスタンスのホスト名またはIPアドレス、またはIPアドレスの範囲を指定します。SD-WANインスタンスの場合、各インスタンスのIPアドレス、またはIPアドレスの範囲を指定する必要があります。
    • Import from file - ローカルシステムから、追加するすべてのインスタンスのIPアドレスを含むテキストファイルをアップロードします。
  3. (オプション) 初回ログイン失敗時にデバイスの追加を有効にするを選択します。このオプションを使用すると、有効な認証情報がない場合でもインスタンスを追加できます。

  4. プロファイル名 」で、適切なインスタンスプロファイルを選択するか、「 + 」アイコンをクリックしてプロファイルを作成します。

  5. サイト」で、インスタンスを追加するサイトを選択します。

  6. エージェント」で、インスタンスを関連付けるエージェントを選択し、 「OK」をクリックします。

    Citrix ADM にエージェントが1つしか構成されていない場合、そのエージェントはデフォルトで選択されます。

    アドオンインスタンス

ADMにCitrix ADC CPXインスタンスを追加するには

  1. [ ネットワーク ] > [ インスタンス] に移動します。[ インスタンス]で [Citrix ADC ]を選択し、[CPX]タブを選択します。

  2. [追加] をクリックします。

  3. 次のいずれかのオプションを選択します:

    • デバイスの IP アドレスを入力します。各インスタンスのホスト名または IP アドレス、または IP アドレスの範囲を指定します。

    • ファイルからインポートします。ローカルシステムから、追加するすべてのインスタンスの IP アドレスを含むテキストファイルをアップロードします。

  4. (オプション) 初回ログイン失敗時にデバイスの追加を有効にするを選択します。このオプションを使用すると、有効な認証情報がない場合でもインスタンスを追加できます。

  5. [ ルーティング可能な IP/ドッカーIP ] フィールドに、IP アドレスを入力します。IPアドレスは、Citrix ADC CPXインスタンス(到達可能な場合)またはDockerホストのいずれかになります。

  6. [ Profile Name ] フィールドで、適切なインスタンスプロファイルを選択するか、[+] アイコンをクリックしてプロファイルを作成します。

    注:

    プロファイルを作成するときは、ホストの HTTP、HTTPS、SSH、および SNMP ポートの詳細を指定する必要があります。[開始ポート] および [ポート数] フィールドで、ホストによって公開されるポートの範囲を指定することもできます。

  7. オプションとして、CPX インスタンスをデプロイするサイトを選択します。[ 追加] をクリックして、サイトを作成することもできます。

  8. 可能な場合は、エージェントのリストからCitrix ADMサービスエージェントを選択します。

  9. [OK] をクリックして、Citrix ADMにインスタンスを追加するプロセスを開始します。

    インスタンスを再検出する場合は、次の手順を実行します。

    1. [ ネットワーク ] > [ インスタンス ] > [ Citrix ADC ] > [ CPX] に移動します。
    2. 再検出するインスタンスを選択します。
    3. [ アクションの選択] リストから、[ 再検出] をクリックします。

Citrix ADMでスタンドアロンのCitrix ADC BLXインスタンスを追加するには

スタンドアロンのCitrix ADC BLXインスタンスは、専用ホストLinuxサーバー上で実行される単一のインスタンスです。

  1. [ ネットワーク ] > [ インスタンス ] > [ Citrix ADC] に移動します。

  2. [ BLX ] タブで、[ 追加] をクリックします。

  3. (オプション) 初回ログイン失敗時にデバイスの追加を有効にするを選択します。このオプションを使用すると、有効な認証情報がない場合でもインスタンスを追加できます。

  4. [ インスタンスタイプ ] リストから [ スタンドアロン ] オプションを選択します。

  5. [ IP アドレス ] フィールドで、BLX インスタンスの IP アドレスを指定します。

  6. [ Host IP address ] フィールドで、BLX インスタンスがホストされている Linux サーバの IP アドレスを指定します。

  7. [ プロファイル名 ] リストで、BLX インスタンスに適切なプロファイルを選択するか、プロファイルを作成します。

    プロファイルを作成するには、[ 追加] をクリックします。

    重要:

    プロファイルで、Linuxサーバの正しいホスト・ユーザー名とパスワードを指定していることを確認してください。

  8. [ サイト ] リストで、インスタンスを追加するサイトを選択します。

    サイトを追加する場合は、[ 追加] をクリックします。

  9. エージェント ]リストで、インスタンスを関連付けるCitrix ADM エージェントを選択します。

    Citrix ADM にエージェントが1つしか構成されていない場合、そのエージェントはデフォルトで選択されます。

  10. [OK] をクリックします。

Citrix ADC BLXスタンドアロンインスタンスをCitrix ADM に追加する

Citrix ADMで高可用性Citrix ADC BLXインスタンスを追加するには

異なるホストLinuxサーバーで実行される高可用性Citrix ADC BLXインスタンス。Linux サーバでは、複数の BLX インスタンスをホストできません。

  1. [ BLX ] タブで、[ 追加] をクリックします。

  2. (オプション) 初回ログイン失敗時にデバイスの追加を有効にするを選択します。このオプションを使用すると、有効な認証情報がない場合でもインスタンスを追加できます。

  3. [ インスタンスタイプ ] リストから [ 高可用性 ] オプションを選択します。

  4. [ IP アドレス ] フィールドで、BLX インスタンスの IP アドレスを指定します。

  5. [ Host IP address ] フィールドで、BLX インスタンスがホストされている Linux サーバの IP アドレスを指定します。

  6. [ Peer IP address ] フィールドに、ピア BLX インスタンスの IP アドレスを指定します。

  7. [ ピアホスト IP アドレス ] フィールドで、ピア BLX インスタンスがホストされている Linux サーバの IP アドレスを指定します。

  8. [ プロファイル名 ] リストで、BLX インスタンスに適切なプロファイルを選択するか、プロファイルを作成します。

    プロファイルを作成するには、[ 追加] をクリックします。

    重要:

    プロファイルで、Linuxサーバの正しいホスト・ユーザー名とパスワードを指定していることを確認してください。

  9. [ サイト ] リストで、インスタンスを追加するサイトを選択します。

    サイトを追加する場合は、[ 追加] をクリックします。

  10. エージェント ]リストで、インスタンスを関連付けるCitrix ADM エージェントを選択します。

    Citrix ADM にエージェントが1つしか構成されていない場合、そのエージェントはデフォルトで選択されます。

  11. [OK] をクリックします。

Citrix ADC BLX 高可用性インスタンスをCitrix ADM に追加する

Citrix ADMからインスタンスGUIにアクセスするには

  1. [ ネットワーク] > [インスタンス] > [ Citrix ADC] に移動します。

  2. アクセスするインスタンスのタイプ(VPX、MPX、CPX、SDX、BLXなど)を選択します。

  3. 必要なCitrix ADC IPアドレスまたはホスト名をクリックします。

ADCインスタンスの表示

選択したインスタンスの GUI がポップアップウィンドウに表示されます。

インスタンスの警告を解決する

次の理由により、インスタンスに警告記号が表示されます。

  • ログイン失敗 -有効な認証情報なしでインスタンスを追加すると、そのインスタンスは DOWN 状態になり、ログインに失敗した警告が表示されます。ADM でインスタンスを管理するための正しい認証情報を指定します。

    インスタンスがライセンスされていない場合、インスタンスを選択すると [ License ] オプションが表示されます。[ License ] をクリックして、ライセンスプールからインスタンスにライセンスを適用します。

  • HTTPS プロファイルのライセンスされていないインスタンス -ライセンスされていないインスタンスが HTTPS 接続のみを使用する場合は、ADC GUI からインスタンスにライセンスを適用します。