Citrix Application Delivery Managementサービス

複数のエージェントの追加

インストールするエージェントの数は、データセンター内の管理対象インスタンスの数と総スループットによって異なります。各データセンターに少なくとも1つのエージェントをインストールすることをお勧めします。

サービスに初めてログオンするときは、エージェントを 1 つだけインストールできます。複数のエージェントを追加するには、最初に初期セットアップを完了してから、[ ネットワーク] > [エージェント ] に移動し、[ エージェントの設定] をクリックします。

エージェントをセットアップする

必要なHypervisor のイメージをダウンロードし、[はじめに。]の手順どおりにエージェントをインストールします。(/en-us/citrix-application-delivery-management-service/getting-started.html) ハイパーバイザーにエージェントをインストールするときに、サービス URL とアクティベーションコードを入力する必要があるため、サービス URL と画面に表示されるアクティベーションコードを必ずコピーしてください。エージェントは、サービス URL を使用してサービスを検索し、アクティベーションコードを使用してサービスに登録します。

同じイメージを使用して、ハイパーバイザーに複数のエージェントをインストールできます。ただし、複数のエージェントで同じアクティベーションコードを使用することはできません。エージェントをインストールしたら、次のエージェントのアクティベーションコードを再度生成します。新しいアクティベーションコードを生成するには、[ ネットワーク] > [エージェント] に移動し、[ アクティベーションコードの生成] をクリックします。

アクティベーションコードを生成する

エージェントのインストールと登録に成功したら、サービス GUI でエージェントステータスを確認し、そのエージェントにインスタンスを追加します。

Microsoft Azure クラウドまたは AWS クラウドに Citrix ADM エージェントをインストールすることもできます。エージェントイメージは、それぞれのクラウドマーケットプレイスで入手できます。

複数のエージェントの追加