Citrix Application Delivery Managementサービス

データ保持ポリシー

ADM サービスでは、システムイベント、syslog メッセージ、およびネットワークレポートデータに、特定の期間アクセスできます。

  1. [ 設定] > [データ保持ポリシー ] の順に選択し、データ保持を構成します。

  2. [編集] ボタンをクリックします。

  3. ADM サービスでデータを保持するには、次のオプションに日を指定します。

オプション 説明
イベント ADM サービスに保存されるイベントメッセージを 40 日までに制限できます。イベントは、リテンションポリシーの期限が切れた後に ADM から削除されます。クリアされたイベントは 1 日後に削除されます。詳しくは、「イベント」を参照してください。
Syslog データベースに保存される syslog データの量を最大 180 日に制限できます。詳しくは、「インスタンスでの syslog の設定」を参照してください。
ネットワークレポート作成 Citrix ADMに保存されるネットワークレポートデータを最大30日間に制限できます。詳しくは、「ネットワークレポート作成」を参照してください。

データ保持ポリシー

重要:

Expressアカウントでは、データ保存ポリシーを編集することはできません。

アカウントを Express アカウントに変換すると、ADM サービスは最大 500 MB または 1 日のデータのいずれか小さい方のストレージデータを保持します。詳しくは、「Expressアカウントを使用してCitrix ADMリソースを管理する」を参照してください。

データ保持ポリシー