Citrix Application Delivery Managementサービス

Oracle 電子ビジネススタイルブック

Oracle E-Business Suiteは、統合されたグローバルなビジネス・アプリケーションの最も包括的なスイートです。このスイートは、組織がより良い意思決定、コストの削減、パフォーマンスの向上を可能にし、次のアプリケーションで構成されています。

  • ERP(エンタープライズ・リソース・プランニング)
  • 顧客関係管理(CRM)
  • サプライチェーン管理(SCM)

これらのコンピュータ・アプリケーションは、Oracleによって開発または買収されています。Oracle E-Business Suite 12.2 StyleBookでは、選択したCitrix ADC インスタンスに構成を展開できます。

このStyleBookは、負荷分散仮想サーバー、サービスグループ、およびサービスのリストを含む負荷分散構成を作成します。また、サービスをサービスグループにバインドし、サービスグループを仮想サーバーにバインドできます。SSL を選択し、ローカルシステムから SSL ファイルとキーファイルを提供することで、暗号化された通信を選択できます。

Oracle E-ビジネス・スイート12.2の構成を作成する手順は、次のとおりです

  1. Citrix Application Delivery Management(ADM)で、[ アプリケーション ]>[ 構成]>[StyleBooks]に移動します。スタイルブック ]ページには、Citrix ADM で使用可能なすべてのスタイルブックが表示されます。下にスクロールして、「 Oracle E-Business Suite 12.2」を選択します。検索オプションを使用して、StyleBookを検索することもできます。

  2. StyleBookパネルで「 設定を作成 」をクリックします。

  3. ロードバランサーの設定セクションに、ロードバランサーアプリケーションの名前と仮想 IP アドレスを入力します。

  4. 必要なプロトコルを選択します。HTTPとHTTPS/SSLの2つのオプションがあります。ポート番号を入力することもできます。

  5. 負荷分散を行うネットワーク内のすべてのOracle E-Business Suiteアプリケーション・サーバーのIPアドレスを入力します。サーバーの IP アドレスを追加するには、[ + ] をクリックします。

  6. [ SSL 証明書の設定 ] セクションで、ローカルストレージからそれぞれのファイルを選択します。[ 証明書の詳細設定 ] チェックボックスをオンにすることもできます。ここでは、証明書の有効期限の通知期間などの詳細を設定できます。また、証明書の有効期限モニターを有効または無効にすることができます。

    構成を作成する対象のCitrix ADC インスタンスを選択し、[ 作成]をクリックします。

    Oracle構成パック

    ヒント

    更新アイコンをクリックして、Citrix ADMで最近検出されたCitrix ADCインスタンスをこのウィンドウで使用可能なインスタンスのリストに追加することもできます。更新アイコンは、Citrix ADMでのみ使用できます。

Oracle 電子ビジネススタイルブック