Citrix Application Delivery Managementサービス

Citrix ADM にファイルをアップロードするスタイルブックを作成する

Citrix Application Delivery Management(Citrix ADM)スタイルブックでは、Citrix ADC M GUIまたはAPIを使用して、ローカルファイルシステムからCitrix ADCインスタンスに任意の種類のファイルをアップロードする際に、さまざまな種類のCitrix ADC構成を作成できます。これらのファイルには、サンプル証明書ファイルまたはジオロケーションファイルを使用できます。これらのファイルをアップロードするディレクトリを指定することもできます。

スタイルブックの設定

以下は、Citrix ADC インスタンスで地理位置情報ファイルをアップロードする方法を説明したStyleBookの例です。地理ファイルは、地理的位置に基づいて静的近接を定義するために、GSLB設定で通常使用されます。

StyleBookを構築する-1

name: upload-geolocations
namespace: com.citrix.adc.stylebooks.samples
version: "1.0"
display-name: GeoLocation File Upload
description: This StyleBook is used to upload a geolocation file to Citrix ADC
schema-version: "1.0"

import-stylebooks:
-
 namespace: netscaler.nitro.config
 version: "11.1"
 prefix: ns

parameters:
-
 name: locationfile
 label: Location File
 description: The system file path of the geolocation file on Citrix ADM
 type: file
 required: true

components:
-
 name: upload-file-comp
 type: ns::systemfile
 properties:
    filename: $parameters.locationfile.filename
    filelocation: "/var/netscaler/inbuilt_db/"
    filecontent: base64.encode($parameters.locationfile.contents)
<!--NeedCopy-->

注:

この例で使用されるパラメータは、タイプファイルです。このStyleBookをCitrix ADM にインポートして、ジオロケーションファイルをアップロードできます。

このStyleBookでは、ファイルがCitrix ADMにすでに存在している必要があります(たとえば、SCPなどのユーティリティを使用してCitrix ADMにコピー済みなど)。 Citrix ADMファイルシステムにファイルをコピーせずに、Citrix ADM経由でCitrix ADCにファイルをアップロードする場合は、2つの「文字列」パラメータを持つStyleBookを構築できます。1つはCitrix ADCで使用するファイル名を指定し、もう1つはCitrix ADCの内容を指定するものです。ファイルを作成し、upload-file-comp コンポーネントでこれら 2 つのパラメータを使用します。以下は、地理位置ファイルをアップロードする代替のStyleBookです。

あなたのスタイルブックを作成する-2

name: upload-geolocations-alt
namespace: com.citrix.adc.stylebooks.samples
version: "1.0"
display-name: GeoLocation File Upload
description: This StyleBook is used to upload a geolocation file to Citrix ADC
schema-version: "1.0"

import-stylebooks:
 -
  namespace: netscaler.nitro.config
  version: "11.1"
  prefix: ns

parameters:
 -
  name: filename
  label: Location Filename
  description: The name of the location file on the Citrix ADC
  type: string
  required: true
 -
  name: filecontents
  label: Location File Contents
  description: The contents of the location file
  type: string
  required: true

components:
 -
  name: upload-file-comp
  type: ns::systemfile
  properties:
   filename: $parameters.filename
   filelocation: "/var/Citrix ADC/inbuilt_db/"
   filecontent: base64.encode($parameters.filecontents)
<!--NeedCopy-->

ファイルをアップロードするための設定を作成する

以下の手順では、選択したCitrix ADC インスタンスに構成を作成し、上記の最初のStyleBookを使用してジオロケーションファイルをアップロードします。

ファイルをアップロードするための設定を作成するには

  1. Citrix ADM で、[ アプリケーション ]>[ 構成]の順に選択し、[ 新規作成]をクリックします。[スタイルブックの選択]ページには、Citrix ADM で使用可能なすべてのスタイルブックが表示されます。下方向にスクロールして、インポートしたStyleBookを選択します。

    StyleBookパラメータは、このStyleBookで定義されているすべてのパラメータの値を入力できるユーザーインタフェースページとして表示されます。

  2. ロードバランサーの名前と仮想 IP アドレスを基本ロードバランサーの設定セクションに入力します。

  3. [ ロケーションファイル ] セクションで、ファイルの名前または場所を入力します。

    注:

    Citrix ADM では、ファイルが現在のテナントのフォルダーにのみ配置されていることを確認します。任意のFTPを使用してファイルをCitrix ADMファイルシステムにコピーします。

  4. ターゲットインスタンスにアクセスする前に、ユーザー認証情報を入力するように求められる場合があります。

  5. 構成を作成する対象のCitrix ADC インスタンスを選択し、[ 作成]をクリックします。

注:

インスタンスで実際の構成を実行する前に、[Dry Run ]を選択して、ターゲットインスタンスに作成された構成オブジェクトを確認することをお勧めします。

構成パックが正常に作成されると、ファイルはCitrix ADCインスタンスファイルシステムの /var/netscaler/inbuilt_db/ という場所に保存されます。

更新アイコンをクリックして、Citrix ADMで最近検出されたCitrix ADCインスタンスをこのウィンドウで使用可能なインスタンスのリストに追加することもできます。

Citrix ADM APIを使用した構成パックの作成

Citrix ADM APIを使用して、選択したCitrix ADCインスタンスにファイルをアップロードする構成パックを作成することもできます。API の使用方法の詳細については、「あらゆるファイルタイプをアップロードするための構成をAPIを使用して作成する方法」を参照してください。

Citrix ADM にファイルをアップロードするスタイルブックを作成する