StyleBookの設定

StyleBooksを使用して証明書ストアからSSL証明書を管理します

Citrix ADM証明書ストアを使用すると、SSL証明書を1か所に保存して管理できます。そのため、SSL証明書をCitrix ADMに保存し、ADC構成中に再利用できます。

この記事では、Citrix ADM 証明書ストアからSSL証明書をアップロードして再利用できるStyleBook定義を作成する方法について説明します。

パラメーター

StyleBookの定義はcertkeyを新しい組み込みパラメータタイプとしてサポートします。このパラメータタイプを使用して、Citrix ADM 証明書ストアからのSSL証明書を再利用します。

parameters:
-
    name: certificate
    label: Certificate
    description: "Certificate to be bound to this virtual load balanced application"
    type: certkey
    required: true
<!--NeedCopy-->

この例では、証明書パラメーターは、Citrix ADM 証明書ストアからのSSL証明書または証明書チェーンを指します。

StyleBookの定義ではcertkey パラメーターの次のプロパティを参照できます。

  • certkeyname — インスタンスに設定する SSL 証明書キーの名前。
  • cert_filename — SSL 証明書のファイル名。
  • password — SSL 証明書へのアクセスに必要なパスワード(必要な場合)。
  • key_filename — SSL 証明書キーのファイル名。
  • keyfile_contents — SSL 証明書のファイル内容。
  • subject — SSL 証明書に記載されている件名。
  • issuer — SSL証明書を発行した機関を指します。
  • certchain_certkeyname — サーバ証明書が複数の階層認証局(CA)によって署名されることがあります。つまり、証明書がチェーンを形成しているということです。

    このプロパティは、証明書ストアに証明書チェーンがある場合に使用します。証明書を参照してまとめるのに役立ちます。構成パックを作成すると、証明書チェーンがリストとして表示されます。

これらのプロパティは、 StyleBook定義で必要なコンポーネントを作成するのに役立ちます

コンポーネント

StyleBookにtype: certkeyパラメーターがある場合、StyleBookユーザーはCitrix ADM証明書ストアからこのパラメーターの証明書を提供できます。このワークフローでは、Citrix ADM 証明書ストアからの証明書の表示と選択に加えて、ユーザーは次の操作も実行できます。

  • 新しい証明書をアップロードします。
  • 既存の証明書を更新します。たとえば、期限切れの証明書などです。
  • 証明書を削除します。

  • Citrix ADM SSLダッシュボードを使用して、Citrix ADM 証明書ストア内の証明書を管理することもできます。

  • Citrix ADM 証明書ストアでSSL証明書が更新されると、SSL証明書に関連する構成パックが自動的に更新されます。

スタイルブックを構築する

以下はStyleBookの定義の例です。これは、Citrix ADM 証明書ストアからのSSL証明書を使用する完全な定義です。このStyleBookには、メイン証明書とキーファイルをADCインスタンスにアップロードするコンポーネントが含まれています。これらのファイルがすでにADCインスタンスに存在する場合、Citrix ADM はアップロード手順をスキップし、これらのコンポーネントは効果がありません。

name: lb-with-cert-from-certstore
namespace: com.example.stylebooks
version: "1.0"
display-name: Application using a CertStore certificate
description: This StyleBook defines a simple SSL Vserver.
schema-version: "1.0"

import-stylebooks:
 -
    namespace: netscaler.nitro.config
    version: "13.0"
    prefix: ns

parameters:
 -
  name: name
  type: string
  label: Application Name
  description: Give a name to the application configuration.
  required: true
 -
  name: ip
  type: ipaddress
  label: Application Virtual IP (VIP)
  description: The Application VIP that clients access
  required: true
 -
  name: certificate
  label: Application Certificate
  description: Certificate chain and key to be bound to this application
  type: certkey
  required: true


components:
 -
    name: pem-cert-files-comp
    type: ns::systemfile
    description: This component uploads the PEM certificate file onto the Citrix ADC
    condition: $parameters.certificate
    properties:
      filename: $parameters.certificate.cert_filename
      filelocation: /nsconfig/ssl
      filecontent: base64($parameters.certificate.certfile_contents)
      fileencoding: BASE64
 -
    name: pem-KEY-files-comp
    type: ns::systemfile
    description: This component uploads the PEM key file onto the Citrix ADC.
    condition: $parameters.certificate
    properties:
      filename: $parameters.certificate.key_filename
      filelocation: /nsconfig/ssl
      filecontent: base64($parameters.certificate.keyfile_contents)
      fileencoding: BASE64
 -
    name: cert-files-comp
    type: ns::sslcertkey
    description: This component creates the certkey on the ADC using the uploaded files.
    condition: $parameters.certificate
    properties:
      certkey:  $parameters.certificate.certkeyname
      cert: $parameters.certificate.cert_filename
      key: $parameters.certificate.key_filename
 -
  name: lbvserver-comp
  type: ns::lbvserver
  description: This component creates the lbvserver of the application.
  properties:
   name: $parameters.name + "-lbvserver"
   servicetype: SSL
   ipv46: $parameters.ip
   port: 443
   lbmethod: ROUNDROBIN
  components:
      -
        name: sslvserver-comp
        type: ns::sslvserver
        description: This component configures SSL settings on the vserver
        properties:
          vservername: $parent.properties.name
          ssl3?: ENABLED
          tls1?: ENABLED
          tls11?: ENABLED
      -
       name: cert-bindings-adv-comp
       type: ns::sslvserver_sslcertkey_binding
       description: This component binds the certkey to the vserver
       condition: $parameters.certificate
       properties:
         vservername: $parent.properties.name
         certkeyname: $parameters.certificate.certkeyname
<!--NeedCopy-->
StyleBooksを使用して証明書ストアからSSL証明書を管理します