Citrix Application Delivery Managementサービス

カスタムスタイルブックでのGUI属性の使用

StyleBookのパラメータセクションにGUI属性を追加して、Citrix Application Delivery Management(ADM)に表示されるフィールドを直感的に表示できます。

:パラメーターの説明的な名前を追加するには、label属性を使用します。このパラメーターのツールチップを追加するには、description属性を使用します。

name: ip
label: Virtual Server IP Address
description: IP address of the virtual server that represents the load balanced application.
type: ipaddress
required: true
<!--NeedCopy-->

:使用するパラメーターのタイプがオブジェクトの場合は、gui属性を使用してレイアウトを定義できます。この例の場合、レイアウトは折りたたみ可能なオブジェクトで、フィールドが2列で表示されます。

name: svcg-advanced
label: Advanced Application Server Settings
type: object
required: false
gui:
 collapse_pane: true
 columns: 2
<!--NeedCopy-->

。また、タイプがオブジェクト[] (オブジェクトのリスト) のパラメータの概要ビューを、列を表す内部パラメータを持つテーブルとして表示することもできます。概要ビューに内部パラメーターを含めるか、除外するには、guiセクション内のsummary_display属性を次のように使用します。

name: settings
label: Settings
type: object[]
parameters:
  -
    name: name
    label: Name
    description: Name of this setting
    type: string
    gui:
      summary_display: true
<!--NeedCopy-->

:Citrix ADMの一部のStyleBookは、他のStyleBookのビルディングブロックとしてのみ使用されます。また、ユーザーがこれらのStyleBookから直接構成を作成しないようにすることもできます。これらのStyleBookは他のStyleBookの一部として使用されるためです。StyleBookをプライベートとしてマークして、Citrix ADM GUIで構成を作成するためにStyleBookを直接使用しないようにします。

name: basic-lb-config
namespace: com.example.stylebooks
version: "0.1"
display-name: Load Balancing Configuration
description: This StyleBook defines a simple load balancing configuration.
schema-version: "1.0"
<!--NeedCopy-->
カスタムスタイルブックでのGUI属性の使用