Citrix Application Delivery Managementサービス

APIを使用してカスタムスタイルブックをインポートする

StyleBook APIを使用して、カスタムStyleBookをCitrix Application Delivery Management(ADM)にインポートできるようになりました。このStyleBookから設定パックを作成するには、REST APIを使用して、cURLコマンドラインツールやPostman Chromeブラウザ拡張機能などのツールで、次のようにします。たとえば、example-lb という名前のStyleBookをインポートして、Citrix ADC インスタンスでロードバランサー構成を作成できます。

HTTPメソッド: ポスト

URL: http://<mas-ip>/stylebook/nitro/v1/config/stylebooks

ヘッダー:

Content-Type: application/json
Accept: application/json
<!--NeedCopy-->

RequestBody:

{
       "stylebook":
  {
     "file_name": "example-lb.yaml",
     "source": "<base64-contents>",
     "encoding": "base64"
  }  
}
<!--NeedCopy-->

ここで、「source」属性の値は、StyleBookファイルの内容の base64 エンコーディングです。StyleBookファイルのYAMLコンテンツをオンラインツール(https://www.browserling.com/tools/file-to-base64など)に貼り付けて、上記の「source」属性の値として使用できるbase64文字列を取得できます。

このAPI呼び出しを使用すると、複数のStyleBookファイルを含む圧縮されたtarballファイル(.tgzファイル)を1つのAPIオペレーションでアップロードすることもできます。これを行うには、ファイル名属性を.tgz ファイル名に変更し、ソース属性の値を.tgz ファイルの内容の base64 エンコーディングに変更します。

ツールでAPIが正常に実行されると、StyleBookがCitrix ADM にインポートされたことを示す次の応答が表示されます。

200 OK
<!--NeedCopy-->

レスポンス本文:

{

  "stylebook":
{

    "name": "example-lb",

    "namespace": "com.example.stylebook",

    "version": "1.0"

  }

}
<!--NeedCopy-->
APIを使用してカスタムスタイルブックをインポートする