StyleBookの設定

デフォルトのスタイルブックを使用する

Citrix ADM には、デフォルトのスタイルブックのセットが用意されています。デフォルトのStyleBookを使用する場合は、StyleBookでパラメータの値を指定し、構成を実行するCitrix ADCインスタンスのIPアドレスを選択する必要があります。構成を送信すると、Citrix ADMは指定したパラメータ値を検証し、構成のグラフを作成し、Citrix ADCインスタンスに接続し、インスタンス上で構成を実行します。

Citrix ADC の機能

次の表は、負荷分散、コンテンツスイッチング、GSLB用の仮想サーバーの設定に役立つStyleBookの一覧です。

スタイルブック名 説明 バージョン
lb 簡単な負荷分散仮想サーバーを設定します。「 負荷分散」を参照してください。 1.1, 2.0
lb-mon モニターを使用して負荷分散仮想サーバーを構成します。 負荷分散設定でのモニターの構成を参照してください 1.0, 2.0
cs-lb-mon モニターを使用してコンテンツスイッチング仮想サーバーを構成します。詳しくは、「コンテンツスイッチ」を参照してください。 1.0, 1.1
lb-mon-full ADC インスタンスにモニターを使用して負荷分散仮想サーバーを設定します。また、 書き換えレスポンダー圧縮、SSL 暗号などの ADC 機能を設定します。 1.0
cs-lb-mon-full ADC インスタンスにモニターを備えたコンテンツスイッチング仮想サーバーを設定します。また、 書き換えレスポンダー圧縮などのADC 機能を設定します。 1.0
gslb GSLB セットアップで異なるサイトの 1 つ以上の ADC インスタンスを設定します。始める前に、ADC インスタンスに SNIP IP アドレスを設定します。このスタイルブックは、SNIP IPアドレスをサイトのIPアドレスとして使用します。 1.0
multicloud-glb ADC インスタンスの GLB を設定します。これらのインスタンスは、パブリッククラウドとオンプレミスデータセンターに GLB ノードとしてデプロイされます。このStyleBookを使用して、階層型デプロイでGLBノードを設定できます。 1.1

Web アプリケーションファイアウォールの機能

次の表は、Webアプリケーションファイアウォール(WAF)機能のデフォルトStyleBookを示しています。

スタイルブック名 説明 バージョン
waf-basic アプリケーションファイアウォールポリシーを使用して基本的な Web アプリケーションを設定します。 1.2
waf-adv アプリケーションファイアウォールポリシーを使用して高度な Web アプリケーションを構成します。 1.2
waf-default-130およびwaf-default-131 ADC インスタンスに WAFIP レピュテーションポリシーを設定します 1.2
lb-appfw Citrix ADC インスタンスに、アプリケーションファイアウォールとIPレピュテーションポリシーとともに負荷分散構成を展開します。 1.0
appfw-import-object アプリケーションファイアウォールオブジェクトを作成またはアップロードします。 1.1
appfw-general-settings アプリケーションファイアウォールのグローバル設定を行います。これらの設定は、ADC インスタンス内のすべてのアプリケーションに適用されます。 1.0
apic-http-lb Cisco APIC を使用して HTTP ロードバランサアプリケーションを作成します。 1.0
api-waf-profile Citrix ADM で WAF プロファイルを作成します。このプロファイルを使用して、API リソースに WAF ポリシーを設定できます。 1.0

アプリケーションセキュリティ機能

次の表は、アプリケーションセキュリティ機能のデフォルトStyleBookを示しています。

スタイルブック名 説明 バージョン
api-proxy ADC インスタンスに API プロキシを作成します。同じポリシータイプで複数のプロキシを作成できます。 1.1
appsec-for-gateway 始める前に、 カスタムボット署名を作成してください。WAF とボットを使用して認証ポリシーを設定し、Gateway のログインページを保護します。この認証ポリシーを認証仮想サーバーにバインドします。 1.0
appsec-for-gateway-with-insights 始める前に、 カスタムボット署名を作成してください。WAF とボットを使用して認証ポリシーを設定し、セキュリティインサイトを使用して Gateway のログインページを保護します。この認証ポリシーを認証仮想サーバーにバインドします。 1.0
appvserver-contentrule-networkfunction-bind ADCインスタンスからのアプリケーショントラフィックに独自のcontentRule設定を適用します。 1.0
appsec-owasptop10-protection WAF ポリシーとボットポリシーを使用して保護設定を作成します。このスタイルブックでは、ADC構成をOWASPの脆弱性トップ10にマッピングしています。 1.0

ボット管理機能

次の表は、ボット管理機能のデフォルトStyleBookを示しています。

スタイルブック名 説明 バージョン
api-bot-profile Citrix ADM でボットプロファイルを作成します。このプロファイルを使用して、API リソースにボットポリシーを設定できます。 1.0
bot-signature ADC インスタンスのボット署名を作成します。 1.2
bot-management ボットポリシーを使用して Web アプリケーション構成を定義します。 1.2
bot-general-settings ADC インスタンスのボット管理チェックのグローバル設定を行います。詳細については、「 ボット管理」を参照してください。 1.2

Citrix ADC ネットワーク構成

次の表は、Citrix ADC ネットワーク構成のデフォルトスタイルブックを示しています。

スタイルブック名 説明 バージョン
adc_globalparam_configuration ADC インスタンスのグローバルパラメータを設定します。 1.0
snmp_configuration ADC インスタンスに SNMP 構成をデプロイします。簡易ネットワーク管理プロトコル(SNMP)アプリケーションは、Citrix ADM でADCイベントを記録するのに役立ちます。詳細については、「 SNMP 設定」を参照してください。 1.0
adv_network_configuration VXLAN、クラスタなどの高度なネットワーク構成を導入できます。詳しくは、「ネットワーク」を参照してください。 1.0
storefront Citrix StoreFront 用にADCインスタンスを構成します。 1.0
ntp_configuration ADC インスタンスにネットワークタイムプロトコル (NTP) リソースを設定します。 1.0
network_param_configuration AppAlg、ARP、インバウンド NAT などのネットワークパラメータを設定します。 1.0
network_configuration 基本的なネットワークコンポーネントをデプロイします。詳しくは、「ネットワーク」を参照してください。 1.0
cs-netfunc ADC インスタンスのコンテンツスイッチング仮想サーバーの高度なネットワーク機能を設定します。 1.0

次は何だ

デフォルトのStyleBookから構成パックを作成するには、「 構成パックの作成」の手順に従います。

デフォルトのスタイルブックを使用する