Citrix Application Delivery Managementサービス

コンポーネント

StyleBookのcomponents構造は、StyleBookで最も重要なセクションです。このセクションでは、作成する必要がある構成オブジェクトを定義します。この構造を使用すると、同じ種類の構成オブジェクトを1つまたは複数作成できます。

components構造では、Parametersセクションの入力値を使用して、StyleBookで生成される構成に適応させることができます。このセクションはオプションですが、ほとんどのStyleBookでComponentsセクションが記述されています。

次の表は、コンポーネントの主要な属性を示しています。

属性 説明
名前 コンポーネントの名前。英数字名を指定できます。名前はアルファベットで始まる必要があり、追加でアルファベット、数字、ハイフン(-)、またはアンダースコア(_)を含めることができます。
説明 StyleBookにおけるこのコンポーネントの役割の説明。
種類 このコンポーネントで指定するプロパティはタイプによって決まります。コンポーネントには 2 種類のタイプがあります。組み込み型: このタイプはシステムによって提供され、定義する必要はありません。たとえば、NITROエンティティタイプlbvserverservicegroupなどです 。コンポーネントに組み込みのtype属性がある場合、Citrix ADC 上にそのタイプの構成オブジェクトが作成されます。たとえば、コンポーネントが組み込みの種類lbvserverを参照する場合、このコンポーネントは構成のターゲットであるCitrix ADCインスタンス上に負荷分散仮想サーバーを作成します。複合タイプ:このタイプは、作成してCitrix Application Delivery Management(ADM)にインポートした既存のStyleBookを指します。コンポーネントにコンポジットタイプ属性がある場合、参照先のStyleBookで指定されているすべての構成オブジェクトが、構成のターゲットであるCitrix ADC インスタンスに作成されます。これにより、それぞれが最終構成の一部を作成する複数のStyleBookを組み合わせて使用できるようになります。複合スタイルブックについて詳しくは、複合StyleBookの作成を参照してください。
properties コンポーネントのtype属性で使用できるサブ属性。コンポーネントに対して有効なプロパティは、そのタイプによって決まります。組み込み型の場合、これらは対応する NITRO オブジェクトのプロパティまたは属性です。コンポーネントのタイプが別のStyleBookである場合(つまり複合タイプの場合)、プロパティはそのStyleBookで定義されているパラメーターに対応します。

:


components:

   -

     name: my-lbvserver-comp

     type: ns::lbvserver

     properties:

        name: $parameters.name

        servicetype: HTTP

        ipv46: $parameters.ip

        port: 80

        lbmethod: $parameters.lb-alg
<!--NeedCopy-->

この例では、my-lbvserver-compというコンポーネントを定義しています。このコンポーネントの型は、ns። lbvserver(組み込み型)です。ここで「ns」は、import-stylebooksセクションで指定した名前空間 netscaler.nitro.configおよびバージョン10.5を参照する接頭辞であり、lbvserverはこの名前空間内のNITROリソースです。

このセクションのプロパティには、lbvserverリソースの 4 つの必須属性と 1 つのオプション属性 (lbmethod) が含まれており、これらの属性の値を指定できます。この例では、 servicetype およびポートに静的値を指定し、名前、ipv46、 lbmethod およびプロパティは入力パラメータから値を取得します。Parametersセクションで定義されているパラメーター名を参照するには、$parameters.という表記を使用します。たとえば、$parameters.ipのように指定します。名前>

利用可能なすべてのCitrix ADC NITRO リソースとその属性/プロパティの詳細については、 Citrix ADC NITRO REST API ドキュメントを参照してください。

NITROリソースの種類の属性名(コンポーネントのプロパティ)には、小文字を使用する必要があります。そうしないと、StyleBookのインポートに失敗します。

コンポーネント