Citrix Application Delivery Management

最適化されたABRビデオと最適化されていないABRビデオの帯域幅消費の比較

Citrix Application Delivery Management(ADM)は、特定の期間において、ABRビデオの最適化と非最適化によって消費される帯域幅を提供します。また、ネットワーク内で最適化されたABRビデオと最適化されていないABRビデオによって消費される帯域幅を、以下に基づいて比較することもできます。

  • 再生時間

  • データ量

帯域幅の消費量を表示するには、Citrix ADMにログオンし、[ 分析]>[Video Insight ]の順に選択し、[ ABR ビデオ分析]をクリックします。次に、右側のペインで、ボックスの一覧から期間を選択します。期間は、スライダーを使用してより詳細にカスタマイズできます。[ 移動 ] をクリックし、[ 帯域幅 ] タブを選択します。

[ フィルター ] ドロップダウンリストを使用して、HTTP、HTTPS、または QUIC ABR 動画を選択できます。

ローカライズされた画像

選択した時間枠の [ 帯域幅 ] タブには、次の内容を示す折れ線グラフと円グラフが表示されます。

  • 最適化および非最適化されたABRビデオによって消費された平均帯域幅。
  • 最適化および非最適化されたABRビデオ間の再生時間の分布に基づく、帯域幅消費。
  • 最適化および非最適化されたABRビデオ間のデータボリュームの分布に基づく、帯域幅消費。

ローカライズされた画像

最適化されたABRビデオと最適化されていないABRビデオの帯域幅消費の比較

この記事の概要