Citrix Application Delivery Management

ストリーミングされる動画の種類とネットワークから消費されるデータ量の表示

Citrix ADC アプライアンスは、ネットワーク内の暗号化または暗号化されていないビデオトラフィックと、ビデオストリーミングの種類(PDまたはABR)を検出します。Citrix Application Delivery Management(ADM)では、これらのメトリックと、定義された期間内にビデオトラフィックによって消費されるデータ量が表示されます。

ビデオの種類と消費されたデータボリュームを確認するには、Citrix ADMにログオンし、[ 分析]>[Video Insight ]の順に選択し、[ ビデオの分類]をクリックします。次に、右側のペインで、ボックスの一覧から期間を選択します。期間は、スライダーを使用してより詳細にカスタマイズできます。[Go] をクリックします。

[ フィルタ ] ドロップダウンリストを使用して、HTTP、HTTPS、または QUIC トラフィックを選択できます。

ローカライズされた画像

[ Data Volume ] タブには、ネットワークからストリーミングされるビデオトラフィックの種類と、ネットワークによって消費されるデータ量を示す折れ線グラフと円グラフが表示されます。マウスポインタ―を折れ線グラフに重ねると、特定の期間に使用されたデータを確認できます。

ローカライズされた画像

また、円グラフにマウスポインタを置くと、特定の種類のビデオトラフィックで消費されたデータボリュームの割合を確認できます。

ローカライズされた画像

ストリーミングされる動画の種類とネットワークから消費されるデータ量の表示

この記事の概要