Citrix Application Delivery Management 13.0

適応しきい値の設定

アダプティブしきい値機能によって、各URLの最大ヒット数のしきい値が設定されます。URLの最大ヒット数が、そのURLに設定されたしきい値を超えると、外部SyslogサーバーにSyslogメッセージが送信されます。しきい値の間隔は、日単位または週単位で指定できます。

しきい値は、次のように計算されます。

しきい値 = 最大ヒット数 * しきい値の乗数

各項目の意味は次のとおりです。

  • 最大ヒット数:URLのヒットの最大数。
  • しきい値乗数:ユーザーが定義する整数値(デフォルト:2)。

Citrix ADM を使用して適応しきい値を作成するには

  1. [ システム ] > [ Analytics設定] > [ 適応しきい値] に移動し、[ 追加] をクリックします。

  2. [Create Adaptive Thresholds]ページで、次のパラメーターを指定します。

    • Name - しきい値名

    • Entity -URL

    • Duration - しきい値の期間(日または週)

    • しきい値乗 数-URL の適応しきい値を取得するために、指定した URL の最大ヒット数を乗算するユーザー定義の整数。

適応しきい値の設定