Citrix Application Delivery Management

アプリケーションのセキュリティ違反の詳細を表示する

インターネットにさらされているWebアプリケーションは、攻撃に対して非常に脆弱になっています。Citrix ADM を使用すると、アクション可能な違反の詳細を視覚化し、アプリケーションを攻撃から保護できます。単一ペインソリューションの [ 分析 ] > [ セキュリティ] > [セキュリティ違反 ] に移動して、次の操作を行います。

  • セキュリティインサイトとボットインサイトの両方に関連する脅威の詳細を完全に可視化して、アプリケーションを可視化

  • ネットワークボットWAFなどのカテゴリに基づいてアプリケーションのセキュリティ違反にアクセスする

  • アプリケーションを保護するための是正措置を講じる

セキュリティ違反 」ページには、次のオプションがあります。

  • [Application Overview]:違反合計、WAF および Bot 違反の合計、国別の違反など、アプリケーションの概要を表示します。詳しくは、「 アプリケーションの概要」を参照してください。

  • すべての違反 」— アプリケーションのセキュリティ違反の詳細を表示します。詳細については、「 すべての違反」を参照してください。

前提要件

メトリック・コレクタ が有効になっていることを確認します。デフォルトでは、 メトリックスコレクター はCitrix ADC インスタンスで有効になっています。詳細については、「 インテリジェントアプリケーション分析の構成」を参照してください。

アプリケーションのセキュリティ違反の詳細を表示する

この記事の概要