Citrix Application Delivery Management 13.0

データベースの永続性の構成

Citrix Application Delivery Management(ADM)でデータベースの永続性を構成すると、Citrix ADC 分析データの履歴データを保存する期間をカスタマイズできます。分析の履歴データには、次のデータベース永続タイプを選択できます。

  • 毎分データを保持する時間数

  • 毎時間データを保持する日数

  • 毎日データを保持する日数

データベースの永続性を構成するには、次の手順に従います

  1. [ Analytics ] > [ 設定] > [ データベースの永続性] に移動します。

  2. データベースの永続性を構成するインサイトタイプをクリックします。

    ローカライズされた画像

  3. Citrix ADM でInsightデータを保持する期間を指定します。たとえば、Gateway Insightに関して、分析の分単位の履歴データを2時間保存したり、時間単位のデータを1日保存したりできます。

    ローカライズされた画像

データベースの永続性の構成