Citrix Application Delivery Management 13.0

セッションの再利用が低い

Citrix ADC インスタンスは、サーバーからSSLハンドシェイクプロセスをオフロードすることによって、SSLトランザクションを処理します。サーバーから応答を受信すると、Citrix ADC インスタンスはクライアントとの安全なトランザクションを完了します。Citrix ADC インスタンスは、キャッシュされたセッションパラメーターを使用して、連続した要求のSSLハンドシェイクプロセスを完了します。

これらのセッションが再利用されない場合は、Citrix ADC インスタンスのオーバーヘッドになります。「 Low Session Reuse」インジケータを使用すると、再利用 される実際のセッション数が少ないかどうかを識別できます。

低セッションの再利用 」タブをクリックして、問題の詳細を表示します。

セッションの再利用が低い

問題のトラブルシューティングに 推奨されるアクション は、セッションの再利用を無効にするか、セッションのタイムアウトを減らすことです。詳しくは、「セッションの再利用」を参照してください。

[ 詳細] では、次の項目を表示できます。

  • セッションの再利用率が低いアプリケーションの合計

  • 低セッションの再利用異常が発生した時間

  • 総発生数

  • 高、低、中などの異常の重症度

  • 設定済みセッションの% のみが再利用されていることを示す検出メッセージ

セッションの再利用が低い