Citrix Application Delivery Management

サービスグラフで部分的なデータまたはデータがないかの診断詳細の表示

必要なサービスグラフ構成を完了し 、Citrix ADM に Kubernetes クラスターを追加すると、サービスグラフにデータが入力され始めます。一部のシナリオでは、サービスグラフに部分的なデータが表示されるか、データが表示されないことがあります。サービスグラフに部分的なデータまたはデータがない理由のいくつかは、次のとおりです。

  • スタティックルートが設定されていません

  • Kubernetes クラスタのステータスがダウンしています

  • CPX の登録に失敗しました

  • CPX仮想サーバのライセンスが付与されていない

  • 必要な分析設定が、サービスグラフがすべてのデータをロードできないように設定されていない

管理者として、サービスグラフに部分的なデータが表示されたり、データが表示されなかったりすると、その理由を分析するのが難しい場合があります。サービスグラフページの診断情報を使用すると、データの一部またはデータがない問題のトラブルシューティングに必要な理由と必要なアクションを確認できます。

Citrix ADMで、[ アプリケーション ]>[ サービスグラフ ]の順に選択し、[ マイクロサービス ]タブをクリックします。

データなしの診断

サービスグラフにデータが表示されない場合は、次の診断メッセージが表示されます。

データ診断なし

[ > ] をクリックして、詳細を表示します。サービスグラフにデータが表示されない理由を確認できます。次の図は、サービスグラフにデータがない場合の例です。

データ診断なし1

[ 詳細を表示 ] をクリックして、問題の詳細を表示します。

もっと見る

  • 問題タイプ 」(Issue Type) — 構成、分析構成、またはライセンスから発生した問題かどうかを示します。

  • メッセージ — 問題の原因を示します。

  • アクション 」(Action) — 問題のトラブルシューティングを行うために実行する必要があるアクションを示します。

部分データの診断

サービスグラフが部分的なデータのみで表示されている場合は、[ Show Diagnostics ] ボタンをクリックして、診断情報を表示します。

次に、TCP トランザクションが無効になっている例を示します。

部分的なデータ

この例では、[ **Analytics ] > [Settings] に移動して、[ TCP トランザクション設定] を [ All ] に有効にする必要があります。**

トラブルシューティング

管理者は、これらの診断メッセージを使用して、これらの問題を検証し、これらの問題のトラブルシューティングを試みることができます。トラブルシューティング後、Citrix ADM は定期的に定期的に診断チェックを自動的に実行します。診断チェックが完了すると、部分的なデータまたはサービスグラフ内のデータがない問題は解決されます。

[ Run Diagnostics] をクリックし、 CPX インスタンスを選択し、[ Run Diagnostics] をクリックすることもできます。

トラブルシューティング

トラブルシューティングシナリオの詳細については、 FAQを参照してください。

サービスグラフで部分的なデータまたはデータがないかの診断詳細の表示