Citrix Application Delivery Management 13.0

Citrix ADM ユーザー

Citrix ADM でローカルにユーザーアカウントを作成して、認証サーバーのユーザーを補完することができます。たとえば、社外のコンサルタントや来訪者などの一時的なユーザー用のアカウントを、認証サーバー上ではなくAccess Gateway上にローカルに作成します。

ユーザの設定について詳しくは、ユーザーの構成を参照してください。

ユーザーがActive Directory を使用している場合は、Citrix ADM グループ名が外部サーバー上のActive Directoryグループのグループ名と同じであることを確認します。

Citrix ADM ユーザーグループ

Citrix ADM では、グループを作成してユーザーをグループに追加することで、ユーザーを認証および承認できます。グループは「admin」または「読み取り専用」のいずれかの権限を持つことができ、そのグループ内のすべてのユーザーに同等の権限が与えられます。

Citrix ADM では、以下の操作を行います。

  • グループは、同様の権限を持つユーザーの集合として定義されます。

  • グループは、1 つ以上のロールを持つことができます。

  • ユーザーは、割り当てられたアクセス許可に基づいてアクセス権を持つことができるエンティティとして定義されます。

  • ユーザーは 1 つ以上のグループに属することができます。

Citrix ADM でローカルグループを作成し、グループ内のユーザーに対してローカル認証を使用できます。認証に外部サーバーを使用している場合は、内部ネットワークの認証サーバーで構成されたグループと一致するようにCitrix ADM グループを構成します。ユーザーがログオンして認証されると、グループ名が認証サーバー上のグループと一致すると、ユーザーはCitrix ADM でそのグループの設定を継承します。 ローカル認証を使用している場合は、ユーザーを作成し、Citrix ADM で構成されたグループに追加します。ユーザーはこれらのグループの設定を継承します。

グループの構成およびグループ権限の割り当てについて詳しくは、「グループの構成」を参照してください。

Citrix ADM ユーザー