Citrix Application Delivery Management 13.0

クラウドにデプロイされたCitrix ADC VPX インスタンスをCitrix ADM に追加する

Citrix ADM を使用して、Amazon Web Services(AWS)やMicrosoft AzureなどのパブリッククラウドにデプロイされたCitrix ADC VPX インスタンスを管理および監視できます。パブリッククラウドに展開されているCitrix ADMとCitrix ADC VPX インスタンスの間にレイヤー3接続を確立する必要があります。レイヤー3接続を確立するには、NetScaler CloudBridge Connector、Citrix SD-WAN、AWSへの直接接続、AzureのVPN、またはEquinixなどのサードパーティコネクタなどのソリューションを使用できます。

次のサンプルトポロジでは、クラウドに展開されているCitrix ADMとCitrix ADC VPX インスタンス間のレイヤー3接続にNetScaler CloudBridge Connectorを使用しています。

ローカライズされた画像

CloudBridge Connectorトンネルは、データセンターDCのCitrix ADC アプライアンス NS_Appliance-DC、パブリッククラウドのCitrix ADC仮想アプライアンス(VPX)NS_VPX_CBCの間でセットアップされます。NS_Appliance-DCおよびNS_VPX_CBCを使用すると、Citrix ADM とパブリッククラウドにデプロイされたCitrix ADC VPX インスタンスNS_VPX_1との間の通信が可能になります。通信が確立されると、Citrix ADM でNS_VPX_1を検出できます。

このトポロジを構成するには、次の手順を実行します。

  1. パブリッククラウドでCitrix ADC VPX インスタンスをインストール、構成、および起動します。

  2. Citrix ADC 物理アプライアンスを展開して構成するか、データセンターの仮想化プラットフォームでCitrix ADC仮想アプライアンス(VPX)をプロビジョニングして構成します。

  3. データセンターとパブリッククラウド間でCloudBridge Connectorを構成します。手順については、「CloudBridge コネクタの設定」を参照してください。

  4. Citrix ADMとクラウドにデプロイされたCitrix ADC VPX インスタンス間の接続を確立するための静的ルートを次のように構成します。

    1. Citrix ADM にログオンします。

    2. [ システム] > [静的ルート ] に移動し、[ 追加] をクリックします。

      ローカライズされた画像

    3. ネットワークアドレス ]フィールドに、Citrix ADM からコネクタを経由する静的ルートを確立するネットワークのアドレスを入力します。

    4. [ Netmask ] フィールドに、ネットワークのネットマスクを入力します。

    5. [ G ateway] フィールドに、ゲートウェイのアドレスを入力します。

  5. パブリッククラウド内のCitrix ADC VPX インスタンスのIPアドレスの範囲を指定して、Citrix ADC VPXクラウドインスタンスをCitrix ADCitrix ADM に追加します。詳細な手順については、Citrix ADM へのインスタンスの追加を参照してください。

クラウドにデプロイされたCitrix ADC VPX インスタンスをCitrix ADM に追加する